人気ブログランキング |

ブログを始めて12年くらい。自分の雑記帳で始まり、育児日記になり、今は非公開日記も含めた雑記帳に戻りつつあります。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:育児 ( 252 ) タグの人気記事

先日の母の日。

すっかりそんなことは忘れていたと思われる、我が夫と息子。

その前日

私「母の日、何かするの?(夫の母は遠方に住んでいます)」

夫「え?母の日だっけ?何も考えてない」(←毎年のこと、誕生日も同じ。何もしない)

私「この親不孝者めえええええ!!!(怒)」

それを聞いていた息子。

「じゃあ、僕は明日、ラブラブしてあげるな」

母の日の朝。

起きるなり「母の日おめでとう。ぶちゅーーー!」

から始まり、1日中「むぎゅ」「ぶちゅ」「ぎゅー」攻撃。

私は嬉しい悲鳴(笑)

最後の〆は最近、なかなか聴かせてくれなくなっていたエレクトーン演奏(集中できないから、とヘッドホーン使用している)
彼なりに私の好きそうな曲を練習して弾いてくれました。

なかなか母のツボを押さえている息子でした。
親ばかですみません。

最近はブログご無沙汰、で特に誰も読んでいない、という前提で好きなこと書いています。


by mola0529 | 2019-05-20 21:39 | 家族 | Comments(0)
この春から小学校6年になった息子。
明日は授業参観。

去年あたりから感じていたけど、授業参観に来てほしくなさげ。

息子「明日、来るの?」

私「行くよ」

息子「………(がっかりした顔)」

私「ママも高学年の頃はいやだったよ」

息子「僕はずっと前から。見られるのいやだったし」

私(心の中で)「うそばっかり。前は嬉しそうにしてたし、参観当日、私を見かけると嬉しそうに照れくさそうに手を小さくふってくれたくせに〜!」

親離れを感じる今日この頃です。

by mola0529 | 2019-04-25 22:20 | 育児 | Comments(0)

冬の散歩道

すっかりごご無沙汰しています。

我が家はみんな元気に過ごしています。
寒い時期も毎週のように近くのお山へGo.
ただ、栗太郎は「雪の山は歩くのがしんどーい!」と言うので、なかなかがっつり歩くのは難しく。

先日行ったこちらは駐車場から、すぐにこんな感じの霧氷のトンネル。
和歌山県の「護摩壇山」1372mと「龍神岳」1382m

標高だけ聞くとすごそうですが、実際歩いたのは往復1時間くらい?のゆるゆるハイク。

スノーシューもせっかく担いだので履いて歩きましたが、なくても歩けるように程度の積雪量。
一番神経使ったのは駐車場までの道のアイスバーンでした。

c0091038_23083096.jpg


実は最近ちょこちょこ更新していいるのです・・・・・
by mola0529 | 2019-02-25 23:19 | | Comments(2)
とある塾に興味をもって、親子そろって説明を聞きに行った日のこと。

息子は別室で入塾テスト。
両親と塾長(30代くらいの男性)とで面談。

いきなり塾のアピールかと思いきや、塾に興味を持ったきっかけや息子の様子、親の考えや思いをあれこれ聞いてくれたのはよかったのですが・・・・・

一人っ子で内弁慶な息子。学ぶことは好きでテストの点数は良いのだけれど、理系タイプで表現力(話し言葉も書くことも)が弱く。
学校の担任からも「損なタイプですね」と言われ。
もともと小さい頃(1〜2歳)から、好奇心の強さに比べて、外ではとても消極的。失敗しそう・・・と思うと手を(出したいのに)出せない・・・
そんなタイプでした。

と、まあそんなことを話した後に塾長から
「ご両親が子育てで大事にしていることは?」

と聞かれて。
オットは
「自分の好きなようにさせる」

私は
「失敗してもそれはダメではなく、そこから色々学んでほしいから、失敗を大切にしている」というようなことを言いました。

そうしたら塾長、
「そうか、それはもしかして・・・・」
「親が『成功した』ことよりも『失敗』に着目しているから失敗を恐れてしまうようになったのでは?」と。

いきなり初対面の人から親の養育態度が影響して、こうなった、という感じに言われてしまいました。
自分としては、小さい頃からほめて育てるよう心がけてきたつもりですし、それでも失敗にこだわったり、極端に恐れたりする息子だからこそ、
「失敗は悪いことじゃないよ」と言ったり、あえて自分の失敗をかくさずに見せたりしてきたつもり。
でも他人から見たら、そう思うのかな。

その塾の方針自体には興味もあるし、息子も入塾体験したい、というのでその方向ですが。

私としては上の言われ方にとてもひっかかってしまい。
最近もやもやしています。

自分の気持ちもそうですが、自分自身、仕事がら親御さんともお話したり、相談にのったりすることがある(自分が子供を育てたことがなかったころから)ので。
「私も『母』である人に対して無神経なアドバイスや意見を言ってきたかも・・・・」

二重の意味でもやもやしています。

いい意味では、この体験は自分の仕事(子育てをしている・した方を支援する立場として)に反面教師として生かせるな・・・・とは思います。

一方で自分の中で納得できない気持ち(初対面で、ろくに子供や親のことを知らない人からそう簡単にそんなことを言われたくない)もかなり大きい。
少なくともそんなことを言われたら、これから子供のことを相談したいとは思えない(また、親の態度のせいにされそうだから)

まだまだ悶々としています。



by mola0529 | 2018-08-27 22:41 | 育児 | Comments(1)
息子もこの4月で小5.

春休みのある日、息子に「僕、役に立ってる?」と質問されました。

我が家では毎月おこづかいをもらうために、お手伝いという家庭内での役割があります。
小学校に上がって、毎年100円ずつアップするかわりにお手伝いも1つずつ増やしていましたが、この春息子が「じゃあ、もっとお手伝いしたら、もっともらえる?」と言うので、お小遣いを200円アップしてお手伝いもちょっと多めに増やしました。

今まで覚えている限りでは・・・・・

幼稚園・・・私の仕事のない日(預かり保育がなく、早く家に帰れる日)は自分の洗濯物をたたんでしまう。

小1・・・毎日洗濯物をしまう。

小2・・・朝食のヨーグルトを盛りつける。食事の時の箸を並べる。

小3・・・トイレの掃除と自分の部屋の掃除

小4・・・ゴミ捨て・給食コップと水筒を洗う(弁当の日は弁当箱も)

1学年上がるごとに増やしてきました。

そしてこの春休みは200円アップするのでお手伝いも色々増えて・・・・

 ゴミを集めてから捨てる
 朝食の片付け手伝い
 干してある洗濯物を取り込んで、各自のかごに入れる。

こんな調子。小1〜の分を全部やるのでそれなりの量になり、親のほうもずいぶんと助かります。
そんな折に、息子からの一言。

「僕、役に立ってる?」

もちろん!!

そう言って、息子に感謝の気持ちを伝えました。
「あなたが色々頑張ってくれるから、おとーさんとおかーさんは外で働けるんだよ」

息子も照れながら、嬉しそうな顔。

お手伝い、というか家事などの役割については「お手伝い」以上の意味がある、と感じている私です。

これから、友達関係や勉強、部活、進路、などなど・・・
きっと悩んだり挫折したり、色々なことがあることでしょう。

そんなときに、「家」が彼にとって大事な居場所であってほしい。
そのためには「役割」があり、そこで必要とされている実感があることが大切だろうな、と。

些細なことですが、毎日のこと。
それをやる人がいないとみんなが困ったり大変になったりすること。
「家事」ってそうなんですよね。
それを息子が担うことで、「家族の役に立っている」「必要とされている」と日々、感じることができたら嬉しい。

ちまたでは子供を東大に入れたともてはやされる親もいるようだけど。

私は子供に「勉強するためにほかの無駄なことはさせない」というふうには考えられない。
こうやって地道に毎日を重ねていくことが、きっと彼にとって意味のあることになってくれたら・・・と思っています。




by mola0529 | 2018-04-12 22:02 | 育児 | Comments(0)
今年の夏は最近恒例となった、家族で山登り。

栗太郎、小4、この1年は冬も夏もあちこちのお山に日帰りで行っていたので体力もついて(親よりもずっと速く歩きます)きたので、思い切って山小屋に2泊して縦走する計画をたてました。

1日目は燕岳に登り、燕山荘に泊まった翌日のご来光。下の写真は前日の夕暮れに雲海から顔を出した槍。

c0091038_11414580.jpg
c0091038_11395354.jpg
去年までの山小屋は素泊まりで自炊していたのですが、今年は2泊ということで小屋食利用。豪華ですよ〜。ヘリで荷揚げしているとのことです。



c0091038_11473904.jpg
2日目は燕山荘から大天井岳を越え、常念小屋を目指します。
6時間以上歩く、長い道のり。
標高も3000m近くあるので空気が薄く、頭痛や吐き気の高度障害にも悩まされながら、頑張ります。
写真中央には槍も見えています。
c0091038_11491815.jpg
3日目は常念岳を目指します。雷鳥にも会えましたよ。
c0091038_11550107.jpg
c0091038_11553331.jpg



最近の子育ての様子は・・・・・
by mola0529 | 2017-08-13 11:58 | | Comments(0)

学童のお弁当

c0091038_07234503.jpg


小学校は夏休み。

息子は毎日、学童。

友達と将棋するのが楽しいらしい。

母は毎日、弁当作り。

この日は作りおきして冷凍してある つくねが主役。

甘辛たれにして、たれごとご飯にのっけ。
いり玉子と初夏に漬けた紅しょうが。

カボチャのガーリック炒め、オクラのカレー炒め

私は仕事中に食べやすいように、つくね、いり玉子のおにぎらずを切らずに。


by mola0529 | 2017-07-30 07:10 | お弁当 | Comments(0)

2016年下半期 

お久しぶりです。
ろくに更新できぬまま2016年が終わろうとしています。
今年、下半期を順不同、駆け足で振り返ってみたいと思います。

夏からまたしてもオットが単身赴任。
たまにしか帰省できず、母子生活が続いております。

仕事は週5日になり、休日はもっぱらアウトドア。
オット不在でもじっとしていられず(私のほうが)ついに母子キャンプ、母子登山デビューしてしまいました。

息子と二人、荷物を最小限に減らしてのキャンプ。なんとかなりましたよ〜。



c0091038_20550374.jpg

年末には家族そろって、遊園地。
夜の早い栗太郎もちょっと夜遊びできるようになしました。


c0091038_20590061.jpg

こちらは友人と母子登山後の疲れ果てた姿。


c0091038_20590322.jpg

伊吹山に登ったのですが、残念ながら山頂はこんな感じ。


c0091038_20590689.jpg

夏は暑さと山ヒルで山登りには適さない関西ですが、今年はシャワークライミングをして楽しみました。


c0091038_20590889.jpg

カラオケもデビュー。お気に入りはビギンです。渋いよ〜。


c0091038_20591143.jpg

そして将来の夢は、金持ち、らしい・・・・。
頼もしい??


c0091038_22324081.jpg

ウインナーの焼き加減にはうるさいですよ〜。
「ちょっと焦げて、脂が出てくるくらいがおいしい」だとか。


c0091038_22324521.jpg

9歳の誕生祝、リクエストは特にない、ということだったのでマムートのザックをプレゼント。
背負いやすいらしく、スピードアップして、私はついていくのに必死です。


c0091038_22330015.jpg

なかなかいい登りっぷりでしょ?


c0091038_22330477.jpg

山関係の記事はヤマレコ(こちら)にアップしています。

こんな感じの半年でした。
来年も細々と更新していくと思いますが、また遊びに来てくださいね。
by mola0529 | 2016-12-03 13:05 | 家族 | Comments(0)
最近、山登りブーム?の我が家。

栗太郎も「富士山に登りたい」と言い出しました。
ちょっとまだ厳しいかなあ?と思いつつ、紅葉が見ごろであろう、兵庫県最高峰の氷ノ山に挑戦。

総歩行時間7時間。
栗太郎、これまでの山の様子から体力的には大丈夫とは思いましたが、問題はメンタル。
大人でも7時間歩く、って覚悟がいりますものね。
c0091038_05453243.jpg
朝6時過ぎに出発。朝日に照らされて紅葉がきれいです。

歩き始めて2時間。
まだ山頂まで半分残ってますが、栗太郎、かなり疲れたようで「もう帰りたい」
「こんな山、もう来ない」「もう山なんて登らない」

これ、山登りのときは大人でも思うんですよね。
特に歩きはじめはしんどくて。
「なんで来たんだろ?」と後悔。

栗太郎の様子に「やっぱり無理だったかな?」と思う反面「でも、まだまだ歩けそうだなあ」と私も迷います。ちょこちょこと水分やおやつを補給すると少しの間は元気になるけど、「まだ着かないの?」と気持ちがくじけてきたみたいです。

私もいちかばちか。
「じゃあ、ここでおやつ食べて休んだら、帰ろうか?」
そう説得して休憩。
「この先は楽な道になるけど、どうする?無理なら帰ろうね」と栗太郎に選択をゆだねてみました。
おやつを食べてちょっと元気になった栗太郎、「じゃあ、行こうか」と山頂方面に向かって歩き始めます。
実は負けず嫌いの栗太郎。あきらめるのが嫌だったようです
(母としては作戦成功)
更に歩くこと2時間足らずで山頂到着!

c0091038_13501546.jpg
がんばりました〜。さすがに本人も満足そうです。

c0091038_13523297.jpg
山ラーメンをほおばります。

紅葉もすばらしい!私の山行でベスト3に入ります。

c0091038_13541749.jpg

遠くには大山も見えています。
c0091038_13560944.jpg

帰りは階段続きでかなり膝にこたえましたが、無事3時には駐車場へ。
下山後は頑張った栗太郎をほめまくった私たち。
「すごいいねー、2年生でこれだけ登れる子はあまりいないよー」
照れているのか栗太郎は「そう?誰でも登れるでしょ。」と。

親子で登頂の喜びを共有できる日がくるなんて。

ただ、翌日の筋肉痛の辛さを共有できたのは私とオットのみ。
栗太郎は「筋肉痛って何?」って感じでケロッとしてました。







by mola0529 | 2015-10-21 14:01 | | Comments(2)
とっくに夏休みは終わっているのですが・・・・
毎日学童のお弁当を作っていたので、せっかくだから記録しておこうと思います。

オットの夏休み中には何回か、パパ弁当。ウインナーがたこさんになってます。
c0091038_15522259.jpg
おにぎりを栗太郎自らが握るのはすっかり慣れたようです。


今年は栗太郎のリクエストで麺類の弁当に挑戦。めんたいひやしうどん。

c0091038_15530023.jpg
ほかにもそーめん、焼うどん、冷やし中華・・・と何回か作りました。
なんだか伸びてしまうイメージがありましたが、案外大丈夫。

おかずによってはパパと中身をかえて・・・・・(奥がパパ用。塩サバ)
c0091038_15524713.jpg
たまには家族そろって。お手軽寿司太郎♪
c0091038_15532151.jpg
お弁当が終わってちょっと寂しいなあ・・なんて思っていたら、来週から創立記念日や運動会の代休で学校が休みなのでまたまた学童のお弁当だ・・・・・(涙)




by mola0529 | 2015-09-23 16:07 | お弁当 | Comments(0)