人気ブログランキング |

ブログを始めて12年くらい。自分の雑記帳で始まり、育児日記になり、今は非公開日記も含めた雑記帳に戻りつつあります。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ごはん ( 3 ) タグの人気記事

ちょっと夏バテ気味の今日この頃。
みなさん、いかがおすごしでしょうか?
我が家は一足早い夏休みを8月上旬に終え、お盆は暦通りに仕事(夫は気の毒なことに休日出勤)

この週末はばててしまってご飯を作るのもおっくうだったのですが、息子の好きなトウモロコシが安くなってきているので、ご飯と味噌汁にしました。

トウモロコシは味噌汁用も兼ねて、2本に折ったら水からゆでます。
ゆで汁がそのまま味噌汁になるので、とうもろこしだけ引き上げて、粒をはずします。粒の根っこのところまでしっかり食べたいのでちょっと面倒ですが、手を使って丁寧にはずします。(だからさっとゆでます。包丁でこそげとるならゆでずにOK)

炊き込みご飯用には芯・粒・細かく切った昆布(そのまま食べられるので)・酒・塩を入れて普通に炊くだけ。
好みで黒コショウやバターを載せていただきます。
(写真は息子のかけたチューブでバターがちょろっと載っています。大人はがりがりと黒コショウを粗挽きで。
c0091038_09065031.jpg
味噌汁はさらに芯と粒を煮て、しっかりと味を出してから味噌を入れて完成。
水・トウモロコシ・みそだけですが、とてもおいしくて。
特に一晩おくと更にトウモロコシの味がしっかり出るので、いつもたっぷり作ります。
この日は夫の焼いた鯛の塩焼き、息子の作ったキュウリとナスの浅漬けと一緒に。
c0091038_10173391.jpg

魚を盛りつけた器は最近小樽で購入したもの。

「美幌窯」の「オホーツク焼き」だそうです。オホーツク海と流氷をイメージしたという青と白の美しさに惹かれて、「ガラスの街」小樽の陶器屋さんで購入しました。
   美幌窯 http://mariko.blue.coocan.jp/oho.htm
c0091038_10253052.jpg
c0091038_10262035.jpg
c0091038_10265328.jpg


by mola0529 | 2019-08-12 09:06 | ごはん | Comments(0)

りんごの花とお蕎麦

今日は私が以前住んでいた町に遊びに来てます。

のどかなところ。

c0091038_1051760.jpg


りんごの花が咲いています。桜もまだ、残っています。
温泉に入って、お蕎麦を食べて葉桜になりつつある木の下でお昼寝タイム。

さて、ここはどこでしょうか?

答えはコチラ
by mola0529 | 2007-05-04 15:55 | おでかけ | Comments(18)

初冬のキャンプ

今年最後のキャンプは、滋賀の山奥のキャンプ場を目指すはずでしたが、天気があやしかったのと蒔きの調達が出来そうな場所かわからなかったので、勝手のわかる、いつものキャンプ場に急遽変更しました。

大阪・能勢にある自然の森ファミリーオートキャンプ場です。

山の中はそろそろ冬の気配です。
そんな時ほど焚き火が嬉しい。

c0091038_17234266.jpg

今日のキッチンの準備が整い、ビールを飲みながら焚き火に点火です。







c0091038_172443100.jpg

七輪メニューは前回とほぼ同じ。前回、もって行ったのに食べ忘れた黒はんぺん。今回は忘れずに・・・・と始めに焼いたのですが、焚き火に気をとられているうちに真っ黒はんぺんに・・・





c0091038_17263150.jpg

生のさんまがなくて、今回は塩さんま。
脂が落ちて、炭が勢いよく燃えます。





c0091038_1729269.jpgc0091038_17292420.jpg








焚き火で作ったのは、キムチ鍋。豚、牡蠣。野菜たっぷり。味はキムチと和風だしの素、味噌、たっぷりのすりごま。
ビールのあとは、焼酎のお湯割り。


いつも、焚き火を前にすると、不思議と会話するのも忘れて、見入ってしまいます。
何もせず、ただ、火をボーっと眺めながら夜は更けていきました。

c0091038_17331246.jpg

そして、翌朝。キムチ鍋の残りと鶏がゆです。
手羽元の開いたのと米と乾燥ホタテの貝柱を粉にしたもの、塩で煮ます。
シンプルだけどおいしくて身体が温まります。
by mola0529 | 2006-11-26 17:22 | おでかけ | Comments(12)