人気ブログランキング |

ブログを始めて12年くらい。自分の雑記帳で始まり、育児日記になり、今は非公開日記も含めた雑記帳に戻りつつあります。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

たけのこ掘り

c0091038_06530272.jpg
c0091038_06530445.jpg
c0091038_06530600.jpg


はじめてたけのこを掘りに行ってきました。

「たけのこ、まずい~キライ~、つまらない~」と文句たらたらだった栗太朗も始めてみると夢中。

堀たてを七輪で焼いていただきました。

# by mola0529 | 2016-05-04 06:45 | おでかけ | Comments(2)
最近、お泊りといえばキャンプばかりだった我が家ですが、久しぶりに親戚の集まりを兼ねて温泉旅行に行ってきました。

子供のころ住んでいた松本で中学時代の友人が若女将をしている「富士之湯」(HPはこちら)
私は学校卒業後、地元を離れてしまってずーっと会っていなかったので、30年以上ぶりの再会でもありました。

今回は親戚の集まりも兼ねていたのでみんなでわいわいとにぎやかに過ごしました。
お風呂も気持ちよく、夕食前後に朝食前後に・・・・何回入ったらら(笑)

玄関やお庭も素敵だったのになんだか気持ちがそわそわで写真はあまり撮れず。
やっと撮れても写りがいまひとつなので
リンクのHPでご覧くださいね。

ほんの一部をご紹介。
c0091038_22061498.jpg





c0091038_22060180.jpg
そしてやっぱり一番のお楽しみはお料理&お酒。
お献立の表。字が大きいので最近老眼の始まった私にも嬉しい・・・


c0091038_22094171.jpg
前菜。例によってこの後は写真撮影も忘れてパクパク・・・・・
好き嫌いが多くて・・・といういとこが
こごみの胡麻和えに感動していました。「上品なお味〜!!これいける〜!!」

c0091038_22104143.jpg


なんと若女将は利き酒師。素敵な響きです。今まで「お料理はおいしいのにお酒はあまりおいしいのを置いてなくて残念!」なお店や旅館があったので、これは酒呑みにはたまりませんね。
今回は旅館オリジナルというお酒をいただきました。
c0091038_22142315.jpg


どれもおいしかったのですが、特に見た目といいお味といい私が気に入った一品。鯛の桜道明寺蒸し。
c0091038_22105406.jpg
朝ごはんも新鮮なお野菜や卵の家庭的なお味。
c0091038_22095662.jpg
息子も久しぶりの温泉に興奮。こちらの旅館には子供用の浴衣もあって、初の浴衣です。
この得意げな表情! 浴衣もなかなか様になってます。(←親ばかです)
寝る時は大変だから持参した部屋着に着替えたら?と言っても
「浴衣がいい〜!」と脱ぎませんでした。


c0091038_22281524.jpg
素敵なお風呂やお食事、久しぶりの友達の若女将姿・・・・
家族そろっていっぱい元気をチャージしてきた旅でした。





# by mola0529 | 2016-04-18 22:37 | おでかけ | Comments(4)

いかなごのくぎ煮

c0091038_15380718.jpg

関西ではいかなごの季節です。
神戸に住んでいたころはいかなごが解禁になると、スーパーに並んだ瞬間売り切れ・・・とか仕事を休んでいかなごを炊く・・・とか、たくさん作って友人や親せきに送る、とか。地元の友人曰く「瀬戸内の主婦のプライド」だとか。
今住んでいる大阪ではそれほどの熱気はないものの、新鮮ないかなごがスーパーに並びます。

毎年、作ってみたい・・と思いつつも大きなアルミ鍋がなくて、あきらめていました。
去年、大きなパスタ鍋で作ったら作りづらくて…(当たり前ですね)
今年は同じマンションに住む友人からアルミ鍋を借りました〜。
買えばいいのでしょうが、普段は使わないので・・・・・・場所もとるし。
去年のできは今一つだったので、色々なレシピをチェックして作ってみました。

参考にしたのはこちら
それからこちらも

毎年「去年はどう作ったっけ?」と困るのでメモしておくことにします。

****材料******(moreに次回に向けてのメモあり)
いかなご 1Kg
ざらめ  250g
酒    50cc
濃口しょうゆ 200cc(元レシピではこのうちの50ccはたまり、となっていましたが、手に入らず)
みりん  150g

こちらの1/5くらいは実山椒と、残りはしょうが(70gくらい)と一緒に炊きました。
山椒は息子が嫌がるので・・・・大人用に。

****作り方*****
①いかなごは洗って水けをきっておく。

②煮汁を鍋に入れて煮立てる。

③いかなごとしょうが(または実山椒)を少しずつパラパラと煮汁に入れる(一度に入れるとくっつくため)

④煮立ってきたらあくをすくい、穴をあけたアルミホイルを落としぶたにして、20分強火〜中火で煮る。
  (このとき、箸でかきまぜない。いかなごが崩れるため)
 
⑤煮汁が少なくなってきたら落し蓋をとり、中火にして煮汁がほとんどなくなるまで煮詰める。

⑥ざるにあげて、煮汁を捨て、冷ます。

(煮汁を捨てるのはもったいないのでとっておいて、しょうがや昆布の佃煮、煮物の汁にでもしようかと思います。)

ざるにあげる、のは初めて知りました。いつも佃煮を作ってもそのまま保存して、下のほうは汁でびしょびしょ、しょっぱい・・・となるのでいい方法だなあ・・・と感心。

作って売っているのもありますが、甘ったるいのもあってそれは好みでなくて。
こちらのレシピはちょうどいい具合に仕上がりました。
まだ慣れないせいか、ドキドキひやひや・・でしたが、毎年挑戦して人に配れる腕前になりたいなあ・・・・




来年に向けてのメモ
# by mola0529 | 2016-03-12 15:37 | たべもの | Comments(4)
c0091038_17251921.jpg


今年もスローペースな更新になると思いますが、よろしくお願いいたします。

今年もオット実家にて初日の出&富士山を拝んできました。

栗太郎の願いは今年もやっぱり

「運がよくなりますように」でした。
# by mola0529 | 2016-01-01 17:25 | Comments(2)

朝からstaub鍋任せ

c0091038_16545812.jpg


相変わらず大活躍のストウブの鍋。
この時期には2つ同時に出動することも。

今朝は朝ご飯にキャベツと鮭の水煮缶、オットのお弁当用に白菜と豚肉の重ね蒸し。

鍋にたっぷり放り込んで。
山盛りですが、重い蓋で押し込みます。

火にかけたら、しばしほかのことをしながら、時々のぞくだけ。
c0091038_16550538.jpg

30分くらいで、完成。

奥は味噌汁。

たっぷりと野菜が食べられます。
# by mola0529 | 2015-12-15 14:58 | Comments(0)
最近、山登りブーム?の我が家。

栗太郎も「富士山に登りたい」と言い出しました。
ちょっとまだ厳しいかなあ?と思いつつ、紅葉が見ごろであろう、兵庫県最高峰の氷ノ山に挑戦。

総歩行時間7時間。
栗太郎、これまでの山の様子から体力的には大丈夫とは思いましたが、問題はメンタル。
大人でも7時間歩く、って覚悟がいりますものね。
c0091038_05453243.jpg
朝6時過ぎに出発。朝日に照らされて紅葉がきれいです。

歩き始めて2時間。
まだ山頂まで半分残ってますが、栗太郎、かなり疲れたようで「もう帰りたい」
「こんな山、もう来ない」「もう山なんて登らない」

これ、山登りのときは大人でも思うんですよね。
特に歩きはじめはしんどくて。
「なんで来たんだろ?」と後悔。

栗太郎の様子に「やっぱり無理だったかな?」と思う反面「でも、まだまだ歩けそうだなあ」と私も迷います。ちょこちょこと水分やおやつを補給すると少しの間は元気になるけど、「まだ着かないの?」と気持ちがくじけてきたみたいです。

私もいちかばちか。
「じゃあ、ここでおやつ食べて休んだら、帰ろうか?」
そう説得して休憩。
「この先は楽な道になるけど、どうする?無理なら帰ろうね」と栗太郎に選択をゆだねてみました。
おやつを食べてちょっと元気になった栗太郎、「じゃあ、行こうか」と山頂方面に向かって歩き始めます。
実は負けず嫌いの栗太郎。あきらめるのが嫌だったようです
(母としては作戦成功)
更に歩くこと2時間足らずで山頂到着!

c0091038_13501546.jpg
がんばりました〜。さすがに本人も満足そうです。

c0091038_13523297.jpg
山ラーメンをほおばります。

紅葉もすばらしい!私の山行でベスト3に入ります。

c0091038_13541749.jpg

遠くには大山も見えています。
c0091038_13560944.jpg

帰りは階段続きでかなり膝にこたえましたが、無事3時には駐車場へ。
下山後は頑張った栗太郎をほめまくった私たち。
「すごいいねー、2年生でこれだけ登れる子はあまりいないよー」
照れているのか栗太郎は「そう?誰でも登れるでしょ。」と。

親子で登頂の喜びを共有できる日がくるなんて。

ただ、翌日の筋肉痛の辛さを共有できたのは私とオットのみ。
栗太郎は「筋肉痛って何?」って感じでケロッとしてました。







# by mola0529 | 2015-10-21 14:01 | | Comments(2)

お試し~すだち塩

一時期流行ったレモン塩を真似て、すだちで作ってみました。どうなるでしょうか?
c0091038_05310451.jpg

# by mola0529 | 2015-10-05 19:16 | Comments(2)

お月見朝ごはん

c0091038_19095355.jpg


十五夜、きれいでしたね。
我が家は普通の家飲みメニューだったので、翌朝ちょっとお月見を意識したメニューにしました。

何に見えますか?

長いもの輪切りを焼いてチーズをのせました。

きざみのりと醤油でいただきます。

あ、おつまみにもいけますよ(笑)
# by mola0529 | 2015-09-28 19:06 | Comments(0)

オートキャンプごはん



c0091038_22573412.jpg
しばらくブログをさわらないうちにあれこれ変わっていて、わかりづらい・・・涙

上の写真も一番下に挿入したつもりがこんなところに。
しかも削除の仕方が???
これは今回のグルキャンの子供(わが子も含む)が池の中で「だるまさんころんだ」をしているところ。
手前の鬼が振り返って、ほかの子供たちが逃げています(でも池の中なので、みんなそろそろと歩いているのがなんだかおかしい・・)

最近は月1ペースになっているオートキャンプ。
しかもグルキャン(グループでキャンプ!)が定番となりつつあります・・・

シルバーウィークにはなんと5組の家族でわいわいキャンプ。

グルキャンのありがたいことはなんといっても食事。

みんなそれぞれでテキトーに作って、あちこちにおすそ分け。
お友達からはたこ焼きの差し入れ〜。


c0091038_16143481.jpg
そして我が家では今年のルーキー、ダッチオーブンで野菜のほぼ丸ごと焼き〜。
いつもおうちでSTAUBの鍋で作るようなお料理ですが・・・
お友達のうちのちびちゃんはゴボウの丸ごと焼きを気に入ってくれてモリモリ食べてくれましたよ。
c0091038_22525846.jpg

ほかにもさんま、ほっけ、厚揚げ、お肉、きのこ、えびのアヒージョなどなど
とっても豪華な宴会 キャンプとなりました。
食べるのに夢中ですっかり写真は忘れています・・・・








# by mola0529 | 2015-09-24 23:01 | たべもの | Comments(2)
とっくに夏休みは終わっているのですが・・・・
毎日学童のお弁当を作っていたので、せっかくだから記録しておこうと思います。

オットの夏休み中には何回か、パパ弁当。ウインナーがたこさんになってます。
c0091038_15522259.jpg
おにぎりを栗太郎自らが握るのはすっかり慣れたようです。


今年は栗太郎のリクエストで麺類の弁当に挑戦。めんたいひやしうどん。

c0091038_15530023.jpg
ほかにもそーめん、焼うどん、冷やし中華・・・と何回か作りました。
なんだか伸びてしまうイメージがありましたが、案外大丈夫。

おかずによってはパパと中身をかえて・・・・・(奥がパパ用。塩サバ)
c0091038_15524713.jpg
たまには家族そろって。お手軽寿司太郎♪
c0091038_15532151.jpg
お弁当が終わってちょっと寂しいなあ・・なんて思っていたら、来週から創立記念日や運動会の代休で学校が休みなのでまたまた学童のお弁当だ・・・・・(涙)




# by mola0529 | 2015-09-23 16:07 | お弁当 | Comments(0)