人気ブログランキング |

ブログを始めて12年くらい。自分の雑記帳で始まり、育児日記になり、今は非公開日記も含めた雑記帳に戻りつつあります。


by まんぼう2号
カレンダー

<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

忙しい1号の子育て論

毎晩、仕事で帰りが遅い、まんぼう1号ことわが夫。
新聞広告でチェックした本を買ってきました。

忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス
明橋 大二 / / 1万年堂出版
ISBN : 4925253298
スコア選択: ※※※※

なぜ、パパが子育てか・・?に始まって、具体的にどうしたらよいか?がユーモラスに漫画で描かれています

例えば・・・
 
*お父さんが育児をすると、子どもの自己評価が高くなる
*父親が積極的に子どもに関わると、父と子の間に強い心の絆が生じ、
 子どもは、さらに活発に育つようになります
*お父さんからほめられると、子どもは、学校や社会へ出ていく自信を持つようになる
*父親が、叱るべきときに、きちんと叱ることは、母親と子どもの関係のためにも、
 とても大切なことなのです

そして、子供が産まれたら
 *できるだけ早く帰る
 *自分のことは自分でする
 *お風呂に入れる
 *夜泣きをあやす ・・・

このあたりは「うんうん、そうそう、うちの夫も頑張ってやってくれてるかな・・・・」

そして、一番うけたのが、「お父さんがジョークを言うと、家の中にゆとりができる」
『たいてい「さむー」とか「おやじぎゃぐ」と言われるのが落ちですが・・・』『いくら、さむーっと言われてもガミガミ怒るお父さんよりましです』

時々、さぶーくなるようなおやじぎゃぐを飛ばす、1号。
栗太郎がお腹にいた頃もあまりの寒さに私はお腹に向かって「耳をふさいどきなさいね」「マネしちゃだめだよ」とフォローしていたものです。

この1節を読んで「そうなんだよ、パパはおやじぎゃぐを言うものなんだ」と納得する1号。

というわけで、これからもさぶーいおやじぎゃぐは我が家を温めてくれることでしょう。

栗太郎の寝てる間に・・・・・
by mola0529 | 2007-12-06 12:57 | | Comments(6)
先日も書きましたが、週末の楽しみのひとつは料理。
平日は栗太郎がぐずったりして、1品作るのさえ一日がかりになってしまうこともしばしば・・・

赤ちゃんのいる家ではどうやって料理するんだろう?と不思議に思うほどです。
さすがの抱っこ紐も料理は危険なのであまり使えません。
早くおんぶができるようになると少しはましでしょうか・・

それでも、新しい味に挑戦したいので、平日には栗太郎を抱っこしながら雑誌をパラパラめくって、チェックです。

この前の週末のスープ
c0091038_12533630.jpg

レンズ豆とアボカドのスープ
アボカドは色々食べ方があると聞いてはいても、いつもスライスして醤油でたべるだけでした。

レンズ豆のほくほく感とアボカドのとろりとした舌触り
塩とスパイスだけなのに味は十分しっかりあります
枝元なほみさんのレシピをもとに作りました。

全粒粉のイングリッシュマフィンと。

翌日はそれに牛乳を加えポタージュに。
c0091038_13644100.jpg

塩漬けきのこの和風パスタ。
栗太郎がぐずり始めたり、起きたりする前に慌てて食べます。

手間はかかってませんが、味は満足のスープでした。

レシピメモ
by mola0529 | 2007-12-04 14:11 | Comments(8)

エステの日

c0091038_13422224.jpg

今からおでかけです。
栗太郎は抱っこ紐ですやすや。
写真は私の目線から見た、抱っこ紐で眠る栗太郎。

今日は初めて往復とも電車で、あるところまで行ってきます。
今度はベビーカーで行けるようにエレベーターの場所をチェックしながら。
余裕があればどこかでお茶でも。できるかな?

エステの中味は?
by mola0529 | 2007-12-03 13:42 | Comments(14)