人気ブログランキング |

ブログを始めて12年くらい。自分の雑記帳で始まり、育児日記になり、今は非公開日記も含めた雑記帳に戻りつつあります。


by まんぼう2号
カレンダー

2007年 12月 31日 ( 1 )

いつもクリスマスソングを聴くとしみじみと「ああ・・1年が終わるなあ・・・」と感じる私です。

今年もやっぱり、オムツを換えながら、おっぱいを飲ませながら、
BGMにクリスマスソングを聴き、去年の今頃は想像もしなかった生活になったなあ・・・
と思いました。

1月の終わりにお腹に栗太郎が来たことを知り、不安と期待の41週を過ごし、10月に出産。
わけのわからない育児生活に入って、ばたばたとあっという間の3ヶ月。

未だに自分が「母」になったということが、信じられず、不思議な気持ちになることもあります。

そして、育児生活に入ってつくづく感じた、インターネットのありがたさ。

このブログを始めたときにも思いましたが、今はその頃以上です。
この「窓」を通して、みなさんとつながり、社会とつながっていることを実感できます。

みなさんのところへお邪魔して、あちこち旅行したり、おいしいものを食べたりした気分になったり。

自分も日々の育児の中で感じたこと、疑問に思ったことをちょっと綴るとみなさんからコメントいただけるので、ひとりで煮詰まらずにすんでいます。

最近は布オムツのことを調べたり、そういえば、出産してから、日常の食料以外の買い物はほとんどネット通販です。

PCやインターネットのない時代なら育児ノイローゼになっていたかも・・・とさえ
思ってしまいます。

この本↓もネットで知り、ネットで購入しました。

子どもは親を選んで生まれてくる
池川 明 / / 日本教文社
ISBN : 4531064070
スコア選択:
赤ちゃんの「胎内記憶」「誕生記憶」って知っていますか?3人に1人の子どもは覚えている、といいます。
そして「中間生」「過去生」のようにお腹に入る前の記憶がある子どももいるそうです。

子どもたちへのインタビューが綴られています。
「雲の上で『このおかあさんのところの子どもに生まれよう』って決めたんだ」
「ぼくは『お母さん、だいすき』って言うために生まれてきたんだよ」

なかにはこんなのも。
「優しいお母さんだと思っっていたのにはずれちゃった。怒ってばっかり。あんまり怒るんだったら雲の上に帰っちゃおうかな」

読んでいるうちに不思議な「縁」や生まれてきてくれたことのありがたさをしみじみと感じる本です。
出産前に読めばもっともっと充実したマタニティの日々を送れたのになあ・・・・
ということで妊婦さんにもお薦めの一冊です。

来年もこんなふうにばたばたの育児生活になりそうですが、こうやってPCにむかっっておしゃべりを楽しんでストレスを解消しながら、育児ものんびり楽しみたいと思います。

1年間ありがとうございました。
みなさん、よいお年を・・・・・・
by mola0529 | 2007-12-31 00:04 | | Comments(8)