人気ブログランキング |

ブログを始めて12年くらい。自分の雑記帳で始まり、育児日記になり、今は非公開日記も含めた雑記帳に戻りつつあります。


by まんぼう2号

2006年 09月 06日 ( 1 )

平凡な朝ご飯

c0091038_1751024.jpg

最近のお弁当の残り物が並んだ朝。

              麩とのりのみそ汁
  目玉焼き(しょうが・ねぎ風味) なすのみそ炒め 海藻サラダ
        切り干し大根の煮物 つるむらさきのお浸し
           モロヘイヤ入り納豆 ヨーグルト

目玉焼きは平凡だけど奥が深いな、って思う。
今日は、ごま油で千切りしょうがと白ねぎのみじんぎりを焼いてから卵を落とす。

好きな短編、江国香織さんの「ねぎをきざむ」の中で、主人公がわけもなく悲しくなると、ただひたすらにねぎを刻む。
それがドラマ化されたとき、主人公がコンビニで白ねぎを買っているのを見て、「あ、」って思った。
関東出身の私にとって、「ねぎ」は白ねぎだったはずなのに、なぜだか小説を読んだイメージでは関西のねぎになっていたのに気づいたから。

本をはじめて読んだのは関西に移り住むよりも前だったようにも思うけど、関西に移り住んでからも、何度も読み返していたからかな?

今は白ねぎも青ねぎも気分で使い分けている。
悲しくなったときに刻むのは、やっぱり青ねぎかな・・




   
by mola0529 | 2006-09-06 17:05 | ごはん | Comments(4)