ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:キャンプ ( 10 ) タグの人気記事

オートキャンプごはん



c0091038_22573412.jpg
しばらくブログをさわらないうちにあれこれ変わっていて、わかりづらい・・・涙

上の写真も一番下に挿入したつもりがこんなところに。
しかも削除の仕方が???
これは今回のグルキャンの子供(わが子も含む)が池の中で「だるまさんころんだ」をしているところ。
手前の鬼が振り返って、ほかの子供たちが逃げています(でも池の中なので、みんなそろそろと歩いているのがなんだかおかしい・・)

最近は月1ペースになっているオートキャンプ。
しかもグルキャン(グループでキャンプ!)が定番となりつつあります・・・

シルバーウィークにはなんと5組の家族でわいわいキャンプ。

グルキャンのありがたいことはなんといっても食事。

みんなそれぞれでテキトーに作って、あちこちにおすそ分け。
お友達からはたこ焼きの差し入れ〜。


c0091038_16143481.jpg
そして我が家では今年のルーキー、ダッチオーブンで野菜のほぼ丸ごと焼き〜。
いつもおうちでSTAUBの鍋で作るようなお料理ですが・・・
お友達のうちのちびちゃんはゴボウの丸ごと焼きを気に入ってくれてモリモリ食べてくれましたよ。
c0091038_22525846.jpg

ほかにもさんま、ほっけ、厚揚げ、お肉、きのこ、えびのアヒージョなどなど
とっても豪華な宴会 キャンプとなりました。
食べるのに夢中ですっかり写真は忘れています・・・・








[PR]
by mola0529 | 2015-09-24 23:01 | たべもの | Trackback | Comments(2)
そして10月三連休は恵那方面へ。
残念ながら台風が接近していたので1泊に変更してのおでかけです。
初めての「保古の湖 根ノ上キャンプ場

こちらのキャンプ場、口コミで「サイトは狭い」「マナーのいいユーザーが多い(ゴミ、持ち帰りなんです)」「ワイルド」とあって。

HPではふつ〜な感じだったのでいったい何がワイルドなんだ?と思ってましたが・・・・・
受付横にある手作りのたき火ツール。
c0091038_15483941.jpg
c0091038_15492345.jpg

水場は手作りのようです。元の写真は縦なのにブログにアップしたら寝てしまった(涙)
c0091038_15494530.jpg

各サイトにレンガが置いてあって、直火のたき火ができます。こちらも向きが勝手に変わってしまいましたよ。
c0091038_15505053.jpg

受付横にはクライミングウォールが。

アクティビティもいろいろあって、今回はカヌーに挑戦。
c0091038_15562166.jpg


夜は我が家の定番、七輪でもたき火。
c0091038_15572394.jpg

最近はあちこちのメーカーが焚火台を出していて、ほしいなあ・・・・と思いつつもこの七輪があるからいいかあ・・・・・と。

そしてこのキャンプ場の特徴。
今時珍しい「ゴミは持ち帰り」
c0091038_15593878.jpg

できるだけゴミを出さないように準備、現地ではコンパクトにまとめて。

ほかにもシャワークライミングや釣り、保古山登山、湖周りのトレッキングなどなど楽しそうなアクティビティが。
また行きたい、と思えるキャンプ場でした。
[PR]
by mola0529 | 2014-10-13 15:52 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

平湯キャンプ場

久しぶりにブログを開いてびっくり、スキンがかき氷でした。
もうすっかり秋も深まっているというのに。

我が家は夏にやっと車を替え、オートキャンプに行くための大荷物を積み込めるようになりました。

まずは9月の三連休に岐阜県高山市にある平湯キャンプ場へ。

近くに平湯の森という日帰り温泉もあって便利なキャンプ場ですが、いい季節、とあって受付開始の8時には長蛇の列(ここのキャンプ場は予約でなく、先着順!)
c0091038_15311271.jpg

この時はロープウェイ好きの栗太郎のために新穂高ロープウェイで2200メートルの雲上散歩。

お天気にも恵まれ、楽しい3日間でした。
[PR]
by mola0529 | 2014-10-13 15:39 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

6歳の誕生日&キャンプ

10月、栗太郎の誕生日月です。

「ままー、オシゴトおやすみの日でいいからケーキ作って~」という親孝行なリクエスト。
(今年は私の仕事の日が彼の誕生日でした)
c0091038_2113787.jpg

誕生日の1日前、パパも不在、でしたが、二人で一緒にケーキにデコレーションしてお祝いしました。

成長ぶりを感じます。
こんなふうに手作りケーキを喜んで食べてくれるのは何歳ころまで?
一緒に手をつないでくれるのは?
一緒にお風呂に入ってくれるのは?
「一緒に寝よーよ」とせがんでくれるのは?

・・・・・そんなことをついつい考えてしまう、今日この頃、です。

そして、後日。
栗太郎、初のテントのキャンプを経験しました。
c0091038_21163343.jpg

c0091038_21182723.jpg

去年はバンガローだったので、初めてのテントに
「小さい~」と栗太郎(私が独身の頃から使っているツーリングテント・2人用なのです)
シュラフは「芋虫みたい~」
たき火はやっぱり楽しい~。
写真は撮ってませんが、今年の料理は七輪で焼いたさんまと一夜干しするめ、きのこのホイル焼き、焼きおにぎり、などなど。
写真もそこそこに、食べる飲む食べる・・・・・・・

栗太郎も楽しかったらしく、「また行きたい!」と言っています。
テントも車もそろそろひとまわり大きいものが必要です。

そうそう、2年近くの単身赴任生活を終えてオットが大阪に帰ってくる予定です。
まだまだ落ち着いて生活できるかどうか、何かと不透明ですが、一応、ひと安心。
私もちゃんと家事をやらなければ(笑)
[PR]
by mola0529 | 2013-10-21 21:22 | 育児 | Trackback | Comments(10)

キャンプ・動画編



2段ベッドに興奮の彼です。

動画と格闘してやっとアップできました・・・
仕事が一段落して、解放感に浸りながらこんなことで夜更かししているワタシでした・・・
[PR]
by mola0529 | 2011-11-02 02:36 | おでかけ | Trackback | Comments(12)
山では紅葉が始まる中、念願のキャンプに行ってきました。

栗太郎が生まれるまでは時々行っていたキャンプもすっかりご無沙汰。
キャンプもいろいろなスタイルがありますが、我が家はもっぱらのんびりと飲んで食う・・・・・・

こんな感じに・・・(下記をクリックすると過去記事に飛びます)

七輪デビューのキャンプとか

冬のキャンプとか

そして栗太郎がお腹にいるときにも行きました

うーん、振り返ってみると飲んで食べてばっかり(笑)

今回は栗太郎がいるので少しでも手間を省こうと、テントは張らず、ロッジを借りました。
c0091038_1124482.jpg

まずは到着後のお昼ご飯。
栗太郎は案外、冷静。大人はビールで乾杯。
c0091038_1133850.jpg

近くを散歩。山は紅葉が始まっています。
c0091038_1143684.jpg

夕食作り。お手軽にシチューを、朝の分も。
c0091038_1152061.jpg

そして久々に登場した七輪。
ナンミックスをこねて焼き、隣で鮭ときのこのホイル焼き。
怪しい塊がナンです。形はこんなんですが、味はよかった~。
c0091038_1164433.jpg

栗太郎、夜になってもやっぱり冷静?
もっとあちこち動き回ったりして落ち着かないのかと予想してましたが、すぐ近くのトイレや炊事場にさえ
「ひとりじゃいけない~」なんていう状態だったので案外楽でした。
大人はワインで、栗太郎は牛乳で。
c0091038_1183191.jpg

そして、栗太郎が何より喜んだのは・・・・・・・
c0091038_119341.jpg

ロッジの2段ベッド。
これが2つ、つまり4つのベッドがあったのでしたが、シュラフでふざけながらみんなで寝てしまい、気づいたら1つのベッドで3人川の字でぎゅうぎゅうに、山小屋状態で寝てました(笑)
翌朝もシュラフにくるまって遊ぶ栗太郎。
c0091038_120441.jpg

こちらのキャンプ場、隣が温泉なので夜はそちらへ・・・・
なんともお手軽なキャンプでした。

栗太郎も楽しかったのか、帰ってからも
「ぼく、まいにちキャンプいく~!!」と叫んでました。

今度は焚き火をしたいなあ・・・・・
[PR]
by mola0529 | 2011-11-02 01:07 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ニンプもキャンプ

6ヶ月に入りました。さすがに忙しくしているとお腹が張ってはきますが、安定期でもあり、元気な胎動のおかげで、気分的には安心して過ごしています。

当分無理かな、とあきらめていたキャンプですが、気候のいいときにのんびりのスケジュールならば・・・と週末、近場のキャンプ場に行ってきました。

お腹の栗太郎にとって初のキャンプです。
c0091038_23531376.jpg

こちらが、今回のサイト。すぐ下を流れている川の音が気持ちのいい場所です。

今回は、食べること中心のキャンプ(いつも、かも)

薄力粉にイーストとオリーブオイル、お湯、塩を入れてひたすらこねます。
c0091038_23575120.jpgc0091038_23581820.jpg

こね役は1号。こねたらラップをして、車の中で発酵タイム。自分たちはお昼寝タイム。起きたら、倍に膨らんでました。
c0091038_00447.jpgc0091038_00267.jpg


これにオリーブオイルを塗り、チーズとトマトソースを包んで、キャンプ場の石釜で焼いてもらいます。c0091038_031336.jpgc0091038_034449.jpg


できあがり♪ 「カルツォーネ」 です。向こうに見えるのが石釜。つけあわせはシンプルに塩・黒胡椒・オリーブオイルで味付けたサラダ。c0091038_053033.jpgc0091038_05537.jpg


そして、焚き火でつくったものは・・・・
c0091038_0181274.jpgc0091038_084776.jpg
グリーンカレーとナンです。
お酒は飲めなくても焚き火の火を眺めているだけで、ゆったりした時間が過ぎていきます。

お天気はあいにくでしたが、テントの中で川のせせらぎと雨の音に包まれて眠るのはとても心地のいいものでした。

朝ごはんは写真をすっかり忘れてましたが、野菜をたっぷり入れた味噌味のすいとん。
料理して食べて眠って・・・というのんびりキャンプでした。
[PR]
by mola0529 | 2007-05-20 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(14)

初冬のキャンプ

今年最後のキャンプは、滋賀の山奥のキャンプ場を目指すはずでしたが、天気があやしかったのと蒔きの調達が出来そうな場所かわからなかったので、勝手のわかる、いつものキャンプ場に急遽変更しました。

大阪・能勢にある自然の森ファミリーオートキャンプ場です。

山の中はそろそろ冬の気配です。
そんな時ほど焚き火が嬉しい。

c0091038_17234266.jpg

今日のキッチンの準備が整い、ビールを飲みながら焚き火に点火です。







c0091038_172443100.jpg

七輪メニューは前回とほぼ同じ。前回、もって行ったのに食べ忘れた黒はんぺん。今回は忘れずに・・・・と始めに焼いたのですが、焚き火に気をとられているうちに真っ黒はんぺんに・・・





c0091038_17263150.jpg

生のさんまがなくて、今回は塩さんま。
脂が落ちて、炭が勢いよく燃えます。





c0091038_1729269.jpgc0091038_17292420.jpg








焚き火で作ったのは、キムチ鍋。豚、牡蠣。野菜たっぷり。味はキムチと和風だしの素、味噌、たっぷりのすりごま。
ビールのあとは、焼酎のお湯割り。


いつも、焚き火を前にすると、不思議と会話するのも忘れて、見入ってしまいます。
何もせず、ただ、火をボーっと眺めながら夜は更けていきました。

c0091038_17331246.jpg

そして、翌朝。キムチ鍋の残りと鶏がゆです。
手羽元の開いたのと米と乾燥ホタテの貝柱を粉にしたもの、塩で煮ます。
シンプルだけどおいしくて身体が温まります。
[PR]
by mola0529 | 2006-11-26 17:22 | おでかけ | Trackback | Comments(12)

本日の宿

c0091038_1683673.jpg

冬のはじまり。
寒さにふるえながらも、また来てしまいました。

さて、焚き火で何をつくりましょうか。
[PR]
by mola0529 | 2006-11-25 16:08 | Trackback | Comments(2)
連休の後半、能勢へキャンプへ行ってきました。山の地形を生かした、自然いっぱいのキャンプ場、「自然の森ファミリーキャンプ場」です。連休、ということもあってか家族連れで大賑わい。

今回のキャンプは、買ったばかりの七輪デビュー。はじめはホームセンターで買うつもりが、ネット調べたら「七輪本舗」というところで「切り出し七輪」というものを見つけました。

『切り出し七輪は、天然珪藻土の塊を一つずつ職人が削って作ります』

「天然」「職人」「ひとつひとつ手作り」に弱いわたしたち。
ちょっと高かったけど、思い切って購入。

まずは「塗料燃焼の儀」
そして早速、ビール片手におつまみを焼き始めます。

c0091038_1749030.jpgc0091038_17495633.jpg









c0091038_17523184.jpgc0091038_17525499.jpg









えび、しいたけ、ねぎ、牛タン、そしてメインのさんま。
さんまはワタと身が一体化したようなおいしさ。いつもならワタは残してしまうのですが、ワタどころか、骨も頭も焼いて、ペロリ。

夜も更けて、お酒をお燗して、ちびりちびり。

c0091038_17572378.jpgc0091038_17574231.jpg












鍋をつつきながらいただきました。山キャンプが原点の我が家はオートキャンプ用の大きなテーブルセットや食器セットはありません。シェラカップが活躍してます。

今回のサイトは木々に囲まれていて、頭の上もこのとおり、木々に覆われていたので、タープは張ったものの、もったいないので夜空の下での晩ご飯でした。

c0091038_1835496.jpg

[PR]
by mola0529 | 2006-11-05 17:46 | おでかけ | Trackback | Comments(6)