ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:たべもの ( 44 ) タグの人気記事

たけのこ掘り

c0091038_06530272.jpg
c0091038_06530445.jpg
c0091038_06530600.jpg


はじめてたけのこを掘りに行ってきました。

「たけのこ、まずい~キライ~、つまらない~」と文句たらたらだった栗太朗も始めてみると夢中。

堀たてを七輪で焼いていただきました。

[PR]
by mola0529 | 2016-05-04 06:45 | おでかけ
最近、お泊りといえばキャンプばかりだった我が家ですが、久しぶりに親戚の集まりを兼ねて温泉旅行に行ってきました。

子供のころ住んでいた松本で中学時代の友人が若女将をしている「富士之湯」(HPはこちら)
私は学校卒業後、地元を離れてしまってずーっと会っていなかったので、30年以上ぶりの再会でもありました。

今回は親戚の集まりも兼ねていたのでみんなでわいわいとにぎやかに過ごしました。
お風呂も気持ちよく、夕食前後に朝食前後に・・・・何回入ったらら(笑)

玄関やお庭も素敵だったのになんだか気持ちがそわそわで写真はあまり撮れず。
やっと撮れても写りがいまひとつなので
リンクのHPでご覧くださいね。

ほんの一部をご紹介。
c0091038_22061498.jpg





c0091038_22060180.jpg
そしてやっぱり一番のお楽しみはお料理&お酒。
お献立の表。字が大きいので最近老眼の始まった私にも嬉しい・・・


c0091038_22094171.jpg
前菜。例によってこの後は写真撮影も忘れてパクパク・・・・・
好き嫌いが多くて・・・といういとこが
こごみの胡麻和えに感動していました。「上品なお味〜!!これいける〜!!」

c0091038_22104143.jpg


なんと若女将は利き酒師。素敵な響きです。今まで「お料理はおいしいのにお酒はあまりおいしいのを置いてなくて残念!」なお店や旅館があったので、これは酒呑みにはたまりませんね。
今回は旅館オリジナルというお酒をいただきました。
c0091038_22142315.jpg


どれもおいしかったのですが、特に見た目といいお味といい私が気に入った一品。鯛の桜道明寺蒸し。
c0091038_22105406.jpg
朝ごはんも新鮮なお野菜や卵の家庭的なお味。
c0091038_22095662.jpg
息子も久しぶりの温泉に興奮。こちらの旅館には子供用の浴衣もあって、初の浴衣です。
この得意げな表情! 浴衣もなかなか様になってます。(←親ばかです)
寝る時は大変だから持参した部屋着に着替えたら?と言っても
「浴衣がいい〜!」と脱ぎませんでした。


c0091038_22281524.jpg
素敵なお風呂やお食事、久しぶりの友達の若女将姿・・・・
家族そろっていっぱい元気をチャージしてきた旅でした。





[PR]
by mola0529 | 2016-04-18 22:37 | おでかけ

いかなごのくぎ煮

c0091038_15380718.jpg

関西ではいかなごの季節です。
神戸に住んでいたころはいかなごが解禁になると、スーパーに並んだ瞬間売り切れ・・・とか仕事を休んでいかなごを炊く・・・とか、たくさん作って友人や親せきに送る、とか。地元の友人曰く「瀬戸内の主婦のプライド」だとか。
今住んでいる大阪ではそれほどの熱気はないものの、新鮮ないかなごがスーパーに並びます。

毎年、作ってみたい・・と思いつつも大きなアルミ鍋がなくて、あきらめていました。
去年、大きなパスタ鍋で作ったら作りづらくて…(当たり前ですね)
今年は同じマンションに住む友人からアルミ鍋を借りました〜。
買えばいいのでしょうが、普段は使わないので・・・・・・場所もとるし。
去年のできは今一つだったので、色々なレシピをチェックして作ってみました。

参考にしたのはこちら
それからこちらも

毎年「去年はどう作ったっけ?」と困るのでメモしておくことにします。

****材料******(moreに次回に向けてのメモあり)
いかなご 1Kg
ざらめ  250g
酒    50cc
濃口しょうゆ 200cc(元レシピではこのうちの50ccはたまり、となっていましたが、手に入らず)
みりん  150g

こちらの1/5くらいは実山椒と、残りはしょうが(70gくらい)と一緒に炊きました。
山椒は息子が嫌がるので・・・・大人用に。

****作り方*****
①いかなごは洗って水けをきっておく。

②煮汁を鍋に入れて煮立てる。

③いかなごとしょうが(または実山椒)を少しずつパラパラと煮汁に入れる(一度に入れるとくっつくため)

④煮立ってきたらあくをすくい、穴をあけたアルミホイルを落としぶたにして、20分強火〜中火で煮る。
  (このとき、箸でかきまぜない。いかなごが崩れるため)
 
⑤煮汁が少なくなってきたら落し蓋をとり、中火にして煮汁がほとんどなくなるまで煮詰める。

⑥ざるにあげて、煮汁を捨て、冷ます。

(煮汁を捨てるのはもったいないのでとっておいて、しょうがや昆布の佃煮、煮物の汁にでもしようかと思います。)

ざるにあげる、のは初めて知りました。いつも佃煮を作ってもそのまま保存して、下のほうは汁でびしょびしょ、しょっぱい・・・となるのでいい方法だなあ・・・と感心。

作って売っているのもありますが、甘ったるいのもあってそれは好みでなくて。
こちらのレシピはちょうどいい具合に仕上がりました。
まだ慣れないせいか、ドキドキひやひや・・でしたが、毎年挑戦して人に配れる腕前になりたいなあ・・・・




来年に向けてのメモ
[PR]
by mola0529 | 2016-03-12 15:37 | たべもの
和食が(UNESCO)の無形文化遺産に登録されましたね。
和食好きの私としては嬉しいのですが、我が家の和食はあくまでも「家庭」料理。

高級食材を使うわけではなく、ごくふつーの材料をできるだけ簡単に無駄なく・・・

だしも毎日の料理で使える簡単なもの。

c0091038_133318.jpg
最近は雑誌「クロワッサン」で紹介されていた「昆布水」を愛用しています。

刻んだ昆布を水に漬けておくだけです。

火にかけなくてもしっかりだしがでます。

c0091038_13352353.jpg
残った昆布は醤油や酒につけます。

これでまた昆布の味の移った醤油や酒のできあがり~。

c0091038_13365995.jpg
まだまだ、活用。

醤油の味の移った昆布はそのまま佃煮にしたり、煮物にしたり。

今回はしょうがと一緒に炊いて、ごはんのお供に。

卵焼きに使うだしも以前は鰹節を濾して使っていましたが、最近は鰹節もそのまま一緒に焼いてしまいます。
c0091038_1342249.jpg
鰹節に熱湯を注いで、しばらく置いて。

味をつけて、卵とまぜまぜ・・・・・


焼いた卵はこんな感じ。c0091038_13475687.jpg
今回はスクランブルエッグ風なので鰹節もちらほら見えますが、厚焼き玉子にするとほとんど入っているのもわかりません(私には、ですが。)

鰹節も昆布も安いものではないので、一緒に食べちゃえ~というのが我が家の和食、なのでした・・・・
(うーん、単なる手抜きにも思えてきた・・・・汗)
[PR]
by mola0529 | 2013-12-09 13:38 | ごはん

耳つきホットサンド

最近のお気に入り。

vitanntonioのバラエティメーカーで作るホットサンド。
c0091038_2264516.jpg

本来はミミの部分は切り落とすようですが、我が家ではついたまま。

カリっとして、おいしいので、いつもはミミを残しがちな栗太郎もお気に入り。
オットも「ミミがおいしい!」とミミから食べています。

今朝は新玉葱と新キャベツの千切り、鶏ハム、スライスチーズをはさんで。

休日のちょっとした楽しみです。
c0091038_2282586.jpg

[PR]
by mola0529 | 2012-03-20 22:08 | たべもの
山では紅葉が始まる中、念願のキャンプに行ってきました。

栗太郎が生まれるまでは時々行っていたキャンプもすっかりご無沙汰。
キャンプもいろいろなスタイルがありますが、我が家はもっぱらのんびりと飲んで食う・・・・・・

こんな感じに・・・(下記をクリックすると過去記事に飛びます)

七輪デビューのキャンプとか

冬のキャンプとか

そして栗太郎がお腹にいるときにも行きました

うーん、振り返ってみると飲んで食べてばっかり(笑)

今回は栗太郎がいるので少しでも手間を省こうと、テントは張らず、ロッジを借りました。
c0091038_1124482.jpg

まずは到着後のお昼ご飯。
栗太郎は案外、冷静。大人はビールで乾杯。
c0091038_1133850.jpg

近くを散歩。山は紅葉が始まっています。
c0091038_1143684.jpg

夕食作り。お手軽にシチューを、朝の分も。
c0091038_1152061.jpg

そして久々に登場した七輪。
ナンミックスをこねて焼き、隣で鮭ときのこのホイル焼き。
怪しい塊がナンです。形はこんなんですが、味はよかった~。
c0091038_1164433.jpg

栗太郎、夜になってもやっぱり冷静?
もっとあちこち動き回ったりして落ち着かないのかと予想してましたが、すぐ近くのトイレや炊事場にさえ
「ひとりじゃいけない~」なんていう状態だったので案外楽でした。
大人はワインで、栗太郎は牛乳で。
c0091038_1183191.jpg

そして、栗太郎が何より喜んだのは・・・・・・・
c0091038_119341.jpg

ロッジの2段ベッド。
これが2つ、つまり4つのベッドがあったのでしたが、シュラフでふざけながらみんなで寝てしまい、気づいたら1つのベッドで3人川の字でぎゅうぎゅうに、山小屋状態で寝てました(笑)
翌朝もシュラフにくるまって遊ぶ栗太郎。
c0091038_120441.jpg

こちらのキャンプ場、隣が温泉なので夜はそちらへ・・・・
なんともお手軽なキャンプでした。

栗太郎も楽しかったのか、帰ってからも
「ぼく、まいにちキャンプいく~!!」と叫んでました。

今度は焚き火をしたいなあ・・・・・
[PR]
by mola0529 | 2011-11-02 01:07 | おでかけ
春ごろにオープンした大阪伊勢丹。
そのころはかなりの混雑だったらしく、落ち着いた頃に行きたい・・・とねらっていたお店。

息子とパパに留守番を頼み、友人と一緒に行ってきました。
c0091038_15125874.jpg

期間限定のお料理とお酒のコラボ。カウンター10席ほどの日本酒バー。
[TASHINAMI]
この日のメニューは宮城の「ひめぜん」
白ワインのような、さわやかなお酒です。
お料理もイタリア料理。パリパリのピクルスやかりっと揚がったライスコロッケなどなど・・・・・

実はこのとき、昼の3時頃。
あちこちのスイーツのお店が長蛇の列ができているのを素通りして私たちはこの店へ・・・・
真っ昼間からおいしいお酒とお料理、おしゃべりで至福のときです。

この後、日本酒コーナーで試飲をし、イタリアンフェアでワインや食べ物の試食、そしてジェラートを食べて休憩。
腹ごなしに新しくできた屋上農園などを散歩し、ベンチで一休みしつつ、おしゃべり・・・・・・

夕方になって、「軽くお蕎麦でも食べようか」と入ったお店で
「喉も渇いたしねえ・・・・・」と生ビールを・・・・(やっぱり!)

しっかりと充電してきました。
これで今年の残り、2ヶ月半は頑張れるかな?
[PR]
by mola0529 | 2011-10-16 15:18 | おでかけ

今年も海水浴

我が家の夏休み。

やっぱり今年も海水浴&温泉でした。
3度目になる宿、「一望館」

魅力はやっぱり海まで徒歩30秒の近さとチェックイン前、チェックアウト後にも温泉に入れるところ。
去年は「一日泳げば十分だよね~」なんて言いつつ結局2日とも泳ぎましたが、今年ははじめから2日間まるまる海で遊ぶつもりで出発しました。
こんな感じです。
c0091038_22514626.jpg

大人は昼間っからビールを飲んだり、遊んだ後はそのままビーチでお昼寝したり。

そして夜のお楽しみ。
c0091038_2254370.jpg
こちらはお子様ランチ。すごいボリューム。さすがの栗太郎も半分以上残してしまいました。
大人の料理のメインは「紅白鍋」
c0091038_22552169.jpg

ピリ辛海鮮鍋(ラーメンつき)と牛乳&白味噌のしゃぶしゃぶ(パスタつき)
これがなかなかおいしくて・・・・・・
お刺身や但馬牛の陶板焼き、てんぷら、茶碗蒸しに鯛めし、その他・・・とおなかがいっぱいでしたが、「残ったスープがもったいない~!」と思うほどでした。
そして、今年の夏もデザートは
c0091038_232096.jpg
すいかにサイダーを注いだもの。去年来た時はこのデザートの素朴さ、というか豪快さ、というかに思わず笑ってしまったんねーなんてオットと話していたら、今年もこれでした。
こちらのお料理、素材を生かしたシンプルなものが多くて、そこが我が家的には気に入っています。

もちろん地酒もいただき、満腹とほろ酔いでそのまま横になりたい誘惑と戦いながら栗太郎の楽しみにしていた花火をやりにビーチへ・・・・

海水浴に花火に・・・と満足げな栗太郎でした。
・・・・が、「海とアイスクリームとどっちが好きー?」という質問に
c0091038_2311063.jpg

「あいすくりーむー!!」と少しの迷いもなく答えた彼でした。

今度は蟹シーズンに来たいなあ。
雪見酒に温泉・・・・・

がんばって働こっと。
[PR]
by mola0529 | 2011-08-11 23:03 | おでかけ
出産前は時々手ごねでパンを焼いていた我が家ですが、今ではすっかりホームベーカリー頼み。

以前から挑戦してみたい、と思っていた高山なおみさんの『まるパン』も一度は手ごねで作ってみたものの、どうもしっかりこねなかったのが原因で固く仕上がってしまったので、2度目は楽しておいしくできたらな・・・・とホームベーカリーの『生地コース』でこねてみました。
出来上がりはこんな感じです。c0091038_23552415.jpg一次発酵がすんだら、ガス抜きしてフライパンで焼くだけなので簡単。
詳しい作り方は本にもなったこちらのブログで紹介されています。
<材料>
強力粉  300g
オートミール 100g
ドライイースト  小さじ2
塩    小さじ1/2
砂糖   小さじ1
バター   40g
水  220ml
(バターは溶かさず、ホームベーカリーに入れて、生地コースで「こね」が終わった頃に生地を取り出して室温で発酵させました)

c0091038_033563.jpg
今回は野菜とドライカレーを載せてみましたが、何もつけずに焼きたてをそのままほおばるのも好みです。

残りは冷凍しておいて、食べたいときに自然解凍させてフライパンで少し温めて。

しばらくはお手軽にホームベーカリーに頼ってしまいそうですが、そのうち栗太郎と一緒にこねてみたり、キャンプに行って作ってみたいなあ・・・と思います。 
 
[PR]
by mola0529 | 2010-09-03 00:07 | たべもの

3人の生活

3月の1ヶ月間、東京出張だったオットが戻ってきて、4月からはいつも通り3人の生活に戻りました。
オットのいない間、栗太郎とふたり、朝はのんびり・・の生活に慣れてしまった私はお弁当作り再開にちょっと不安を感じていたんですが、なんとかやってます。
冷凍食品にもお世話になりつつ、最近はやっといつものペースになってきました。
c0091038_0463181.jpg
肉じゃが ブロッコリー ミニトマト 
冷凍しておいた黒豆煮

産前産後によく作っていた、ひじき&じゃこ&梅干のしっとりふりかけを
久しぶりに作りました。
 
c0091038_2016369.jpg
今年初のふき料理 
今回はさっとゆでてかつおだしの汁に浸してしゃきしゃき仕上げにしてみました
あとは、塩さば もやしのナムル 小松菜のじゃこ炒め

そして週末の楽しみはやっぱり・・・c0091038_0555395.jpg
食べて、飲んで。

土曜日は赤ワインが飲みたくて、久しぶりにクリームソースのパスタ。
空豆とベーコンで。

c0091038_056683.jpg
そして朝採りのたけのこが売っていたので、久しぶりに丸ごと焼いたのを。

半分に切って、切り口をオリーブオイルで焼いてから180度のオーブンで60分。

香ばしくて、何もつけずにほおばりました。

c0091038_2035840.jpg
翌日もたけのこで・・・・
はなまるマーケットで簡単なアク抜き方と炊き込みご飯を紹介していたので。

大根おろしの汁に漬けてアク抜き。
そのたけのこを切って、油揚げ、しょうゆ、酒、水で炊き込むだけです。
今まではかつおだしの煮汁で下煮してから炊き込んでいたのに、こんなに簡単にできるとは目からウロコでした。

「3人の生活」とタイトルをつけたのに食べ物ネタばかりですが、やっぱり3人で囲む食卓は楽しいし、食生活も充実です。

そして最近の栗太郎は・・・・・・・・・
[PR]
by mola0529 | 2010-04-19 00:56 | つれづれ