ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1歳9ヶ月のおしゃべり

ベビーサインが絶頂期を迎えていた1歳7~8ヶ月。
そんな栗太郎も1歳8ヶ月の後半ごろから急にコトバが増えだして、最近は新しいコトバを覚えるのが本当に楽しそうです。

でも、当然ながらちゃんとしゃべれないことも多くて。
それがまた、おもしろかったりかわいかったり。

忘れてしまわないうちに書き留めておこうと思います。

・「こんぺい!」→「かんぺい!」→最近はちゃんと「かんぱい!」って言うようになってちょっとつまらない
・「にゅうにゅう」・・・「ぎゅうにゅう(牛乳)」
・「ぼん」・・・「ほん(本)」
・「どうじ」・・・・「そうじ(掃除)」
・「まね」・・・「まめ(豆)」それまで食べなかったのに急に枝豆をパクパク食べるようになりました
・「あな」・・・「はな(花)」
・「べーたーべーたーつーきーがー♪」・・・・「でーたでーた月がー」 べたべたのお月様、なんだか想像してしまいます。
・「こーまーしぇーん」・・・しばらくなんのことかわかりませんでしたが。どうやら「かもめさーん」のつもりのようです
c0091038_9204728.jpg
なんでもおもちゃ

本当にこどもは遊びの天才ですね

空き箱とテーブルの角につけておいたケガ防止のものでバスごっこをしてました
でも栗太郎にはちょっときついので箱は壊れかかってて。

それも大事に「バス!」と呼んで彼の宝のひとつのようです


「まーねーねー」と「おーまーせー」
[PR]
by mola0529 | 2009-07-31 09:16 | 育児 | Comments(10)

再デビュー

学生時代はずっとチャリ通学。
たくましい脚でびゅんびゅんとばしていたのははるか昔・・・・

なが~いブランクを経て、再デビューしました。
でも坂の多いこの街。
電動アシストに頼らせてもらうことにしました。
c0091038_15581880.jpg

彼もデビュー。
一目ぼれで自転車より先に連れて帰ったお気に入りのヘルメットは車の絵。

怖がるかな?と思いきや、
座席に座らせると「しゅっぱーちゅ!」と
威勢のいい声

初乗りの日は公園に寄って「降りて遊ぶ?」という私の質問に
ぶんぶん!と首を横に振って乗りっ放しでした

私は、と言えば久しぶりの上に後ろに子ども、という状況におっかなびっくり。

初日は早朝に起きて、ひとりで練習がてら街をひとまわり。

そして昨日、2人で近所を、今日はちょっと足をのばしてまわってきました。
久しぶりの自転車、気持ちよかった・・・・・
学生時代は身体の一部のように毎日一緒だったんだし、早く勘を取り戻してあちこち行きたいなあ。
[PR]
by mola0529 | 2009-07-27 16:04 | 育児 | Comments(10)

ママというオシゴト

「ママ」というオシゴト―子育ては最高のライフワーク! (Como子育てBOOKS)

菅原 ますみ / 主婦の友社


ご無沙汰してました。
オットの父が亡くなり、1週間ほど彼の実家に帰省していました。
兄弟の多いおうちなので栗太郎のいとこにあたる4歳の男の子も入れ、総勢9人での生活。
その中で「ああ、これがもしかすると昔の『大家族の中での育児』なのかな・・・・」という経験をしてきました。

私は主に食事の仕度や片づけを担当。
その間、栗太郎はいとこたちと遊んだり、オットの兄弟や母(栗太郎のばあば)に面倒を見てもらい・・・・
いとことはおもちゃの取り合いをしたり、後をついてまわって色々マネしたり。
おかげでコトバもいっきに増えました。
寝言で「かしてよぉおぉおぉ~」と泣き叫んでたのには笑いました。

家では私と栗太郎のふたりの食事がほとんどですが、大勢でワイワイとにぎやかな食事。
いつものように栗太郎がぐずったりしても「あらあら、よく泣くわねえ」というみんなの笑いで私はなんだか気楽。
栗太郎の面倒を見ている間にほかの人が片付けてくれるので助かるし・・・

こどもとふたりっきりの育児なら、なんだかきりきりイライラしてしまうことでもこれだけの人たちに囲まれているとなんだかおおらか、というかいい加減、というかそんな気分で子育てができるんだろうな(もちろん、大変さもあるでしょうけど)

・・・とそんなことを感じた1週間でした。

「ママというオシゴト」感想メモ
[PR]
by mola0529 | 2009-07-18 06:57 | | Comments(16)

1歳9ヶ月

いよいよ近づいてまいりました。
そうです「魔の2歳児」に。

ここ1,2ヶ月、反抗的な態度が増えてきていましたがますますパワーアップ。
内弁慶で、外では「大人しくっていいねえ。ぐずったり泣き叫んだりしないんでしょう?」なんて言われることの多い栗太郎ですが、なんのなんの。

まあ、これも成長の証ですよね、なんて頭ではわかっていますが、時々「ぶちっ」っと切れてしまう未熟な母です。

自分の興味の方向もしっかりしてきたようでひとり遊びに夢中になると、食事やお風呂、時には大好きな散歩さえも拒否。
私に向かって「バーバイ」と言って、自分でドアを閉め、引きこもり作戦にでたりします。

私のほうも時には根気よくあの手この手で誘ったり、時にはあきらめてしばらく放っておいたり、「もーいーかげんにせーよー!」と強硬手段に出たり・・・・・

栗太郎も泣き叫んだり、モノを投げたり、抱っこした私の顔をバシバシ叩いたりと反撃。

でも保育所のプレイルーム開放などで見かける2~3歳児のパワーに比べたら、まだカワイイモノ、です。
「うちもそのうちあーなるのね・・・・・」とまだまだ外では私にしがみついているわが子を見ながら、ちょっとため息。

その一方で言葉がどんどん出てきてかわいいことを言ったり、私の伝えたいことをよくわかってくれることも増えてきたりしたので、愛おしさも増しています。

一日のうちで「まー、なんてかわいいのー」と「こいつめ!!」とのギャップがどんどん大きくなっていきます。

ちょっときつく叱って大泣きされた後に寝顔を見ながら「あーかわいそうなことしたなー、ごめんね・・・」
この「寝顔」はみなさんよく言いますよね。
本当にあの寝顔には救われたり癒されたりですね。
c0091038_13581221.jpg
天使の寝顔

c0091038_13592185.jpg笑う悪魔
コップに残っているのに「もっとくれ!」と泣いて要求

そのくせほとんどいつも残し、中味がきれいになくなるのは遊んでこぼす時がほとんど・・・・
仕方ない、と思いつつも怒りを抑えるのにいつも苦労している私です・・・・(まあ、抑えられないことがほとんどですが)

[PR]
by mola0529 | 2009-07-01 15:12 | Comments(18)