ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー

<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いつもクリスマスソングを聴くとしみじみと「ああ・・1年が終わるなあ・・・」と感じる私です。

今年もやっぱり、オムツを換えながら、おっぱいを飲ませながら、
BGMにクリスマスソングを聴き、去年の今頃は想像もしなかった生活になったなあ・・・
と思いました。

1月の終わりにお腹に栗太郎が来たことを知り、不安と期待の41週を過ごし、10月に出産。
わけのわからない育児生活に入って、ばたばたとあっという間の3ヶ月。

未だに自分が「母」になったということが、信じられず、不思議な気持ちになることもあります。

そして、育児生活に入ってつくづく感じた、インターネットのありがたさ。

このブログを始めたときにも思いましたが、今はその頃以上です。
この「窓」を通して、みなさんとつながり、社会とつながっていることを実感できます。

みなさんのところへお邪魔して、あちこち旅行したり、おいしいものを食べたりした気分になったり。

自分も日々の育児の中で感じたこと、疑問に思ったことをちょっと綴るとみなさんからコメントいただけるので、ひとりで煮詰まらずにすんでいます。

最近は布オムツのことを調べたり、そういえば、出産してから、日常の食料以外の買い物はほとんどネット通販です。

PCやインターネットのない時代なら育児ノイローゼになっていたかも・・・とさえ
思ってしまいます。

この本↓もネットで知り、ネットで購入しました。

子どもは親を選んで生まれてくる
池川 明 / / 日本教文社
ISBN : 4531064070
スコア選択:
赤ちゃんの「胎内記憶」「誕生記憶」って知っていますか?3人に1人の子どもは覚えている、といいます。
そして「中間生」「過去生」のようにお腹に入る前の記憶がある子どももいるそうです。

子どもたちへのインタビューが綴られています。
「雲の上で『このおかあさんのところの子どもに生まれよう』って決めたんだ」
「ぼくは『お母さん、だいすき』って言うために生まれてきたんだよ」

なかにはこんなのも。
「優しいお母さんだと思っっていたのにはずれちゃった。怒ってばっかり。あんまり怒るんだったら雲の上に帰っちゃおうかな」

読んでいるうちに不思議な「縁」や生まれてきてくれたことのありがたさをしみじみと感じる本です。
出産前に読めばもっともっと充実したマタニティの日々を送れたのになあ・・・・
ということで妊婦さんにもお薦めの一冊です。

来年もこんなふうにばたばたの育児生活になりそうですが、こうやってPCにむかっっておしゃべりを楽しんでストレスを解消しながら、育児ものんびり楽しみたいと思います。

1年間ありがとうございました。
みなさん、よいお年を・・・・・・
[PR]
by mola0529 | 2007-12-31 00:04 | | Comments(8)
この時期、みなさん大掃除や新年の準備でお忙しいと思いますが、我が家は明日も1号は出勤だし、栗太郎もいるので大掃除はなし、です。

新年の準備もカレンダーくらい(準備とは言わない?)なので、天気も悪いことだし、まあ、いいか・・・・・とのんびり・・・のここ数日。

去年もいただいた自然薯

今年も友人が送ってくれました。
去年は料理する前の写真を撮り忘れてしまったので、今年は早めにパチリ。
栗太郎と比べてみるとその長さをわかっていただけると思います。
c0091038_149549.jpg

ちょうどこの時はご機嫌さんで、おおはしゃぎ。

年末年始は夫の実家に行くのでそのときのお土産に・・・(ということにして、あちらで料理をしてもらおう、という魂胆です(^^;
[PR]
by mola0529 | 2007-12-30 01:55 | Comments(10)
なんとなく始めた布オムツですが、外出の時以外はとりあえず続いています。

最初の頃は「泣いたらオムツを見る」ようにしていたのですが、今では表情(ぼーっとしたり、目がうつろになる)や声(いつもとは高い声で短く叫ぶ・・)で、おしっこのタイミングがわかるようになってきました。

時々、オムツは濡れていないのに泣いたり、叫んだり、まるで『おしっこ出るよーー!』と訴えているかのようなこともあります。

そんなときは、おむつを開けた途端、おしっこをかけられたり、ちょっとしてからもう一度みたら、濡れてたり・・・

せっかく、栗太郎が「おしっこサイン」を出してくれるんだから、なんとかしてあげられたらいいのに・・・と思っていた、最近。

「トイレット・コミュニケーション(エリミネーション・コミュニケーションEC)」という言葉を知りました。

ECはどの赤ちゃんにも生まれた時から排泄の欲求を認識するセンサーが備わっている、という前提に立って、親の手助けによって、早いうちからそのセンサーを実際の排泄へと結びつける習慣づけをしてあげることです。

**以下引用***  「フランスでバビ・ブーな暮らし」http://babi.boo.jp/ec1.html
実際には、月齢の低いうちから、赤ちゃんがおむつでうんちやおしっこをする前に、親がトイレやおまるなどに連れて行き排泄させてあげることです。
簡単に言うならば、赤ちゃんをべちょべちょおむつから解放してあげるということ。 おむつの代わりにトイレ。ただそれだけです。トイレで出来るようにするための「トレーニング」ではありません。

そうそう、これだ!
と思って、やってみました。

おむつを替えるときに「もしかして・・・」と思ったとき、身体を支えて、バケツのふちに乾いたオムツを敷いて、お座り。
「あーくー、しーしーとっと」とおしゃべりしながらちょっと待ちます。

そのうち・・・しゃー・・・・とおしっこ。

今までもトイレや洗面所でやってみましたが、寒かったり、ちょっと怖い感じがして、私の方が待ちきれませんでしたが、部屋でこんな感じなら、いいかも。
c0091038_23343593.jpg

洗濯物の山を前にくじけそうになることもありますが、栗太郎のおしっこサインに気づけたときは、「当たり!」と嬉しかったりして。

そして、サイズも小さくなってきたオムツがあるので、次に使うものも探し中・・・
海外のオムツには色々かわいいものが・・・
写真はアウトドアメーカー、モンベルのもの。

そのうち、新調したかわいいオムツをレポートします♪
[PR]
by mola0529 | 2007-12-26 18:54 | 育児 | Comments(8)
今年は、特にクリスマスといってもイベントのない我が家ですが、前からちょっと気になっていたものを
1号にもアピールして、購入しました。
最初は渋っていた1号ですが、「焼き魚も簡単」というのに惹かれたらしく、OKが出ました。
c0091038_432367.jpg
南部鉄のグリルパンです。
c0091038_441930.jpg
ステンレスの蓋つき。
c0091038_451142.jpgル・クルーゼストウブ柳宗里のものも候補に挙がったのですが、これに決まり。

SHA RA KU MO NOというブランド、工業デザイナーの山田耕民さんのデザインを中心としたメーカーが製品化したもの・・・だとか。
職人の匂いのするものに弱い私と1号。これに惹かれてしまいました。
我が家に初めての南部鉄です。
(実は鉄瓶もとっても欲しかったのですが、育児生活の中でお湯を沸かすごとにしっかり乾かす・・・というお手入れは困難なので、先延ばし・・・・・)

早速、使ってみました。
c0091038_4274836.jpg

クリスマスっぽくチキンのグリル。
隣りで冷蔵庫の残り野菜。パプリカ、レンコン、長いももじゅうじゅう・・・

グリルパンのまま、テーブルへ・・・・
野菜があまーい。塩・胡椒・レモンでシンプルに食べるつもりが、それさえいらず。

そして、案の定、栗太郎がぐずりだしてオムツタイムで中断(^^;
でも、グリルパンのおかげで料理は温かいままでした。

朝、これで焼き魚・焼き野菜を簡単に、洗い物を少なくできないかな??と思ってます。

休日の朝食メニュー
[PR]
by mola0529 | 2007-12-24 04:19 | 雑貨 | Comments(10)
いつものクリスマスとは違った3連休です。
何が違うかというと「クリスマスどころではない」というところ・・・

ツリーやリースを飾る、気持ちの余裕はないし、クリスマスの特別ディナーを用意する時間もありません。

でも、気分だけでも・・・・と夫には内緒でプレゼントを用意しました。
c0091038_1525197.jpg

「うたたね」という家具屋さんの「つくる つみき」です。

家具を造る際にでた端材をカットしたものが入っていて、自分でやすりがけをしてオイルで仕上げます。12種類の木が入っています。色や硬さもそれぞれ。

以前から、栗太郎に木の積み木を買いたい・・・と言っていた夫へ、まずはプレゼント。

完成したら、夫から栗太郎へプレゼント・・・・と思って。

小さな栗太郎がいて、なかなか外出もままならない最近ですが、しばらくは休日、ふたりでごしごしやすりがけをすることになりそうです。
[PR]
by mola0529 | 2007-12-22 15:10 | 育児 | Comments(8)
料理を作り終えて、さあ食べましょう!というところで、なぜかいつも「うえーん」と起きてしまう栗太郎。

なので、彼が寝ているときは写真を撮るどころではなく、オットとふたり、息を潜めて大急ぎで食べる習慣になってしまった最近です。

季節の料理は作った自分も翌年になると忘れていることが多いので、『ブログに整理しよう』と思いつつ、なかなかできずにいます。

これは確か先週末のスープc0091038_93728100.jpg
さつまいもと塩漬けきのこのスープ
どこかの雑誌で見かけた組み合わせに挑戦したのは去年
でも、ブログを製本したものを最近読み返すまで忘れていました
夫も「意外な組み合わせだね」って
「去年も作ったよ」「あ?そうだったけ?」

c0091038_11431826.jpg前日にはまず、ポタージュで
さつまいものほのかな甘み

さすがにこのポタージュは中身がなんだか
わからなかったようです

毎週これだけポタージュを作っていると、
早くバーミックスがほしい・・・と思ってしまいます

でも、今、ほかに狙っているものがあるので
もうちょっと我慢かな・・・・

[PR]
by mola0529 | 2007-12-21 09:40 | ごはん | Comments(2)

ジンジャーシロップ

空気が乾燥していて、おまけに暖房も使うのでこの時期はのどが渇きます。
できるだけ、温かい飲み物を・・・・とポットに麦茶を作ってありますが、それでも冷たいものを
飲みたくなることもあります。

以前、行ったお店、ウーバレ・ゴーデンでいただいた、自家製のジンジャーエールがおいしくて、自分でも作ってみました。
c0091038_21374928.jpg

何度か試行錯誤して、前回のものがおいしかったので、また、作ろうと思ったら、材料の分量がわからない・・・・すっかり忘れてしまっています。

しかたがないので、ネットや雑誌の切抜きを見て、「こんなもんだったかな?」を更にアレンジして作りました。

市販のものに比べるとかなりビターな仕上がりです。きび砂糖を使ったせいか色はちょっと汚くなってしまいました。

でも炭酸で割ったら、いつもと同じ色

最近のお風呂上りの一杯はもっぱら、これです。
ジンやウォッカなどで割ってもおいしい。
甘さは控えめにしてあるので、市販のジンジャーエールよりドライです。
しょうがたっぷりのせいか、飲んだ後はお腹がほかほか。
妊娠中などは飲んだ後、汗が吹き出して困るくらいでした。

クリスマスやお正月の乾杯はこれでいきましょうか・・・

レシピメモ
[PR]
by mola0529 | 2007-12-19 21:03 | のみもの | Comments(0)

ベビーマッサージ

赤ちゃんもママもしあわせ〓ベビーマッサージ (ベネッセ・ムック―たまひよブックス)
森田 玲子 / / ベネッセコーポレーション
ISBN : 4828862528
スコア選択: ※※※※
出産前から興味のあった、ベビーマッサージ

どこかで教えてもらいたいなあ・・・と思っているのですが、なかなか機会がなくて。
わかりやすい、DVDつきの本があったので買ってみました。

早速、昨日、はじめてのマッサージ

栗太郎も私も慣れていないので、まだ省略版です。

ちょっとドキドキしながら服を脱がせます。いつも着替えやお風呂で脱がすときは嫌がって泣くので、泣かれないよう、笑顔で「マッサージだよー、気持ちいいよー」とご機嫌をとりながら・・

オイルを手のひらで温めて、まずは脚から。
そうっとさすると身体をよじりながら、にこーっ。

わらったー・・・

ちょっとほっとしながら、腕、胸、背中、お尻・・・と全身をマッサージ
10分くらいで終了です。
栗太郎は後半、あさっての方向を見ながら、ぼーっと無表情。

オムツをつけようと思ったら、ぴゅーっと飛んできました。
おしっこシャワーです(^^;

でも、予想の範囲内なので、すかさずタオルでふきふき・・・
いつもはおしっこ前後にぐずる栗太郎ですが、なんとかぐずる手前で終わることができました。

今日も挑戦しましたが、昨日よりは私も慣れたせいか、栗太郎の笑顔も多く見られました。

ふだんはまだ、笑顔より泣き顔のほうが多いので、マッサージは栗太郎の嬉しそうな笑顔を見ることができて、こっちのほうが嬉しくなってしまいます。

なんだかマッサージタイムが楽しみになりそうです。
[PR]
by mola0529 | 2007-12-14 00:41 | | Comments(12)
最近は栗太郎が寝てる間に・・・・の優先順位で料理が洗濯物を干すこと、に次いで2番目になっています。

簡単な掃除は抱っこしながらでもできる

洗濯物をたたむのは、1号が帰った後でも話をしながらできる

だから、午前中でも栗太郎が寝てくれたら、ダッシュで夕食や翌日の朝・昼の準備

今日は骨付き鶏肉と根菜(ごぼう、れんこん、大根)のスープ、ごぼう・れんこんのきんぴら、そして今年初の柚子大根を作りました。

柚子大根は去年、よく作ったのですが、自分で作っておきながら「さて、調味料の分量はどうだっけ??」  すっかり忘れています。

幸い、去年のブログは製本してあったので、それをひっぱりだしてレシピをチェック

自分で作っておきながら、作り方を忘れていたり、作ったことさえ忘れていることが多いので、これからはマメにブログに整理しておこう・・・・と思ったのでした。

本題の焼き芋はこちら
[PR]
by mola0529 | 2007-12-11 13:02 | ストウブ | Comments(10)
料理は好きでも魚の処理はほとんどやったことのない私・・・・・
魚をおろすのはもっぱら1号の役目・・・・

アクアパッツァを作るのも1号です。
この週末、久しぶりに1号の豪快アクアパッツァの登場です。
c0091038_2059218.jpg
27センチオーバルがあふれんばかり
閉店間際で値引きになっていた
めばる、はまぐり、海老に冷蔵庫の残り野菜をたっぷり。
キャベツ、カリフラワーと冷凍してあったトマトソース。
白ワインを注ぎ、タイムを加えてことこと。

c0091038_2121259.jpg
野菜はくったり。だいぶカサが減ります。
栗太郎はぐっすり眠っているので、そのすきに・・・
と思ったら・・・
起きた・・・
不思議です。
昼間も友達がケーキを持って遊びに来てくれて、私が「いっただっきまーす」
と言った途端「んぎゃあーーー!」と起きました。
でも、ここはだいぶたくましくなった私。
骨や殻は1号にとってもらって栗太郎を抱っこしながらパクパク・・・

野菜の甘みと魚介類の旨みがなんともいえません・・

1号はウイスキーのソーダ割り、私は自家製のジンジャーエールでいただきました。
飲めるのであれば、白ワインかスパークリングワインかなあ。。。。。

2度目の「おいしい」は・・・
[PR]
by mola0529 | 2007-12-09 21:06 | ストウブ | Comments(6)