ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー

<   2006年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

急遽、友人からの誘い

c0091038_22593871.jpg

夕方から、冷えてます。仕事の帰りにちょっとぶらぶらしてたら、友人からのお誘いメール。

せっかくなので、前からチェックしてた、日本酒のおいしいお店へ・・

ひとつひとつの料理を丁寧に作ってくれている、おちついたお店でした。

写真はくわいの唐揚げ。
ほかにも牡蠣のてんぷら、ぎんなんの煎ったの、馬のユッケなど。

久しぶりに会う友人とのおしゃべりもはずみました。
[PR]
by mola0529 | 2006-11-30 22:59 | Trackback | Comments(0)

根菜たっぷり弁当

c0091038_131489.jpg

昨日、出勤したら、先週、黄色く染まっていたいちょうの葉っぱがほとんど落ちてました。

あたりは一面、黄色の絨毯です。

今日のお弁当
ハンバーグ(作って冷凍していたもの)
ごぼう・れんこん・大豆・こんにゃくのきんぴら
里芋の田楽みそ添え
菜花のからしあえ
[PR]
by mola0529 | 2006-11-29 13:01 | Trackback | Comments(4)
今日は、有給休暇を使って、お休みです。

週末のキャンプの片付けや雑用をしようか、と。
でも、一番のお目当ては主婦をしてる友達とのランチです。
お互い、近くに住んでいながらなかなか合う機会がないので、今日はちょっと奮発。

芦屋にあるイタリアレストランへ・・・・

友達と街を歩きながら「さすが、違うねー。道端にゴミ袋なんてないし、自転車も止まってないし・・歩いている人の服装も違う・・・」

お店は洋館の一軒家。素敵だったので写真に撮りたかったのですが、道に迷って、店に電話を入れたので、お店の人が外まで出迎えてくれて、ちょっと恥ずかしいので遠慮しました。

さっそく、コースです。お店の人は詳しく説明してくれたのですが、覚えきれず。
いつもなら、あれこれ食材について質問するのが好きな私もお店の混雑に遠慮して、今日はおとなしくしてました。

c0091038_16511694.jpg
オードブル
 野菜のマリネとモッツァレラチーズの燻製
 モッツァレラの燻製は初めてです。週末、焚き火で燻されてきた私たちもこんな香りでした。
 片付け途中のテントを放り込んである夫の部屋も、こんな匂い。


c0091038_165427.jpg

イタヤ貝と姫かぶのパスタ

確か、色々説明をしてくれたのですが、覚えているのはこれが精一杯。




c0091038_16553762.jpg
メイン
 あいなめのロースト
 大浦ごぼうをペースト状にしたソース添え
 ごぼうの名前がよく聞き取れず・・・家に帰って調べてみました。大根くらいの大きさになるごぼうらしいのですが。
 添えてあった野菜も「これは何??」と思いながら質問できず・・残念

c0091038_1658942.jpg
デザート
 パウンドケーキとアイスクリーム
 コースで食べるといつもデザートのときは苦しくなってしまうのですが、今日はランチのせいか 大丈夫・・もう少し手のこんだデザートが食べたかったな・・と。
 でもお手ごろ価格なのでそれは贅沢ですね。


久しぶりに会った友達とのおしゃべり、おいしい料理。
平日昼の贅沢な時間でした。

帰りはちょっとお散歩
[PR]
by mola0529 | 2006-11-27 17:11 | ごはん | Trackback | Comments(10)

初冬のキャンプ

今年最後のキャンプは、滋賀の山奥のキャンプ場を目指すはずでしたが、天気があやしかったのと蒔きの調達が出来そうな場所かわからなかったので、勝手のわかる、いつものキャンプ場に急遽変更しました。

大阪・能勢にある自然の森ファミリーオートキャンプ場です。

山の中はそろそろ冬の気配です。
そんな時ほど焚き火が嬉しい。

c0091038_17234266.jpg

今日のキッチンの準備が整い、ビールを飲みながら焚き火に点火です。







c0091038_172443100.jpg

七輪メニューは前回とほぼ同じ。前回、もって行ったのに食べ忘れた黒はんぺん。今回は忘れずに・・・・と始めに焼いたのですが、焚き火に気をとられているうちに真っ黒はんぺんに・・・





c0091038_17263150.jpg

生のさんまがなくて、今回は塩さんま。
脂が落ちて、炭が勢いよく燃えます。





c0091038_1729269.jpgc0091038_17292420.jpg








焚き火で作ったのは、キムチ鍋。豚、牡蠣。野菜たっぷり。味はキムチと和風だしの素、味噌、たっぷりのすりごま。
ビールのあとは、焼酎のお湯割り。


いつも、焚き火を前にすると、不思議と会話するのも忘れて、見入ってしまいます。
何もせず、ただ、火をボーっと眺めながら夜は更けていきました。

c0091038_17331246.jpg

そして、翌朝。キムチ鍋の残りと鶏がゆです。
手羽元の開いたのと米と乾燥ホタテの貝柱を粉にしたもの、塩で煮ます。
シンプルだけどおいしくて身体が温まります。
[PR]
by mola0529 | 2006-11-26 17:22 | おでかけ | Trackback | Comments(12)

本日の宿

c0091038_1683673.jpg

冬のはじまり。
寒さにふるえながらも、また来てしまいました。

さて、焚き火で何をつくりましょうか。
[PR]
by mola0529 | 2006-11-25 16:08 | Trackback | Comments(2)
花金です。
でも、旦那の帰りはいつものように遅いので、私はジムでピラティスをしてから、帰ってひとりビールです。
おつまみは、残り物の豚の角煮、レンコンとごぼうの炒め煮。

〆は、鶏手羽元とごぼうの素朴なスープです。

c0091038_2338676.jpg
高山なおみさんのレシピをアレンジ。
塩・胡椒して表面を焼いた鶏手羽元と洗って、皮はむかず、水にもさらさないごぼうに白ねぎの青いところとしょうがを入れて、だしがよく出るように水から煮ます。
味付けはナンプラーと黒胡椒だけです。



ご覧になればわかると思いますが、色は汚いです。(今日はいつもの刻みねぎもきらしていたし)

でも、ごぼうそのものの味がしみじみしたおいしさ。
高山さんのレシピではスープの素を入れてましたが、あえて入れずに作りました。
若い頃にはわからなかった味です。
これにフォーを入れてもいいかもしれません。
[PR]
by mola0529 | 2006-11-24 23:46 | ごはん | Trackback | Comments(8)

悲しい卵はオムレツに

外は曇り空。さっきちょっとだけ陽がさしてました。

我が家では休日の朝ごはんは夫が作ります(私はその間、掃除や洗濯)
たいがい冷蔵庫に残り物が色々あるので、それを盛ったり、足りない分を作ったり。

今日は、先日の卵を使って、オムレツです。
具に、これも先日の野菜のザブジ(インド風炒め煮)をたっぷり入れて、オリーブオイルでオープンオムレツに・・・・

あとは残り物のオニオンスライス、小松菜、ピクルス。
お茶漬け(ゆかりとひじきごはんの素を使用)

たまごがいつものものより高級だったせいか、コクがあって、ふんわりしてました。
ザブジのピリカラ味も卵でマイルドになって。
チーズを入れてもよかったかも。

何はともあれ、人につくってもらったものは嬉しくておいしいものです。
c0091038_1215396.jpg

[PR]
by mola0529 | 2006-11-23 12:02 | ごはん | Trackback | Comments(10)

卵に泣いた翌日のお弁当

c0091038_7401215.jpg

昨日の朝、ひとつだけあった卵をお弁当に使おうと冷蔵庫からとりだそうとしたとき・・欲張って「このタッパーと、それからお醤油も・・」と両手にかかえると・・

つるっ がしゃ

たまごが手から逃げて床へ・・

最後の卵が~( ̄□ ̄;)!!

まあ、仕方がない、と仕事帰り、卵を買いに。ちょうど、高級そげな卵が特売です。これはラッキー(^^)v
その帰り道。
荷物が重いので持ちかえたとき・・

どすん ぐしゃっっ

え? 朝の10倍くらいの音。帰ってみたら10個すべてが割れてました(T_T)

一日に卵11個をつぶしました。自己新記録です。

というわけで、今朝は朝ご飯にもお弁当にも、たまご。

お弁当
青ねぎ入り卵焼き
ウインナ
小松菜おひたし
ピクルス
残り野菜のザブジ(インド風炒め煮)
[PR]
by mola0529 | 2006-11-22 07:40 | Trackback | Comments(6)
一日遅れですが、昨日の晩ご飯です。

去年、雑誌で見てやってみたら、シンプルなのにおいしくて、大根がたくさんあるときはよく作ります。

ちょっと好評で、色々質問いただいているので、レシピを追加します。(2人分)

c0091038_21155442.jpg


①大根1/2本を輪切りにしたものとと洗っていない米1/2カップ、塩少々、水を入れて、焦げないように時々まぜながら煮る。

②大根がやわらかくなったら厚揚げ(1枚)と下茹でしたこんにゃく(1/2枚)を入れて煮る。
 (材料は好みの大きさに切ってください)

甘味噌で食べて、〆はおかゆです。このおかゆがおいしいのです。大根の甘み、厚揚げのコクが染みていて。

甘みその配合は・・・(参考までに。多めに作って作り置きすると便利)
 赤味噌 125g 白味噌25g みりん大匙1 酒大匙1 あたりごま大匙1 全卵1個
 材料を全てよく混ぜてから強火にかけて、ふつふつしてきたら、弱火にして練ります。

c0091038_21161143.jpgc0091038_21164745.jpg

大根の下ごしらえに米のとぎ汁でゆでるのとおかゆを一緒に作ったようなものですが、無駄なく互いが引き立てあっていて、目からウロコのレシピでした。味噌は八丁味噌に丹波篠山の黒豆味噌、白味噌などをブレンドして、白あたりゴマも加えます。

c0091038_21231856.jpg
お酒もすすみます。この夜は京都伏見のお酒を。お燗しようかと思ったのですが、鍋が熱くてはふはふ言いながら食べていたので、冷やでいただきました。

土鍋にたっぷり作ったので、あまるかな??と思ってましたが、ふたりでペロリと食べきってしまいました。
[PR]
by mola0529 | 2006-11-20 21:29 | ごはん | Trackback(1) | Comments(14)

冬の気配

c0091038_13175517.jpg

自宅よりも寒い場所にある私の職場。週明けに出勤すると季節がまた一歩先に進んだのを感じます。

土日はつくりおきするおかずはあまり作らないので日曜の晩に慌てることが多いのですが、昨夜は筑前煮を作ったので今朝はらくちんでした。

塩鮭 筑前煮
きゅうりとわかめの貝柱風味のあえもの
ピクルス

ミニトマトを買い忘れてました。赤がないとなんだかさびしい感じ。
[PR]
by mola0529 | 2006-11-20 13:17 | Trackback | Comments(5)