ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

離乳食

病院へ行く機会があったので先日の熱のことを医者に聞いたら、やっぱりポリオの副反応と考えていいらしいです。
ご心配かけましたが、栗太郎はすっかり元気で、4,5ヶ月の頃はあれだけ大泣きしていたベビーカーで、病院の行き・帰りともすやすや寝ていました。
以前はベビーカーで眠くてもぐずって抱っこするまで泣き続けていたので、おでかけもずいぶん楽になりました。(その分、帰ってからぐずりまくりましたが・・・・)
泣かれても懲りずに乗せ続けた甲斐がありました。
               ***************
離乳食が始まって2ヶ月が過ぎました。

一応マニュアル本も買って読んだり、ネットで調べたりしながら試行錯誤。
はじめのころはかなり「がんばって」いたような気もしますが、最近は手抜きも上手になってきたかも・・・・・
c0091038_9505889.jpg

離乳食に使っている道具たち
  一人暮らしを始めるとき実家から持ってきた一人用土鍋。年代モノ?の気配が・・
  お馴染み、ストウブの18センチココット 家族の分を蒸して取り分けたり
  MUJIのミルクパン 少量作るのに便利
  ずーっと欲しかったバーミックス これであっという間にペースト状に
  友人からお祝いでいただいた離乳食食器セット 
  このほか、小分けして冷凍しておくための小さいタッパーたちも必需品です。

離乳食メニューもブログに残しておきたいなあ・・・と思っていたもののいざ、となると準備や片付け、栗太郎への対応に追われ、写真どころではありません・・・・

準備ができて、「さあ、食べようか!」と抱っこするとうんち君だったり。
お腹空きすぎでオッパイ欲しがって泣いて、食べなかったり。
(最近、そんな時はオッパイちょっと飲ませてからあげると機嫌よく食べたりします)

当たり前ですが、マニュアル本のようにはいきません。

マニュアル本に書かれていることで一番困ったのは「授乳タイムを離乳食にかえ、生活リズムをつけるために毎日決まった時間に食べさせること」

母乳で「3時間以上あけずに飲ませる。ほしがったらいつでも飲ませる」という指導を受けて実践している私は授乳時間や間隔が一定しません。

あとは起床時間。本当は8時頃起こして9時頃離乳食にしたかったのですが、栗太郎は5~6時に起きてしまうこともあります。そうなると8~9時頃まで待つと眠くなりぐずってしまうのです。

あれこれ試行錯誤しつつ、結局はマニュアル本のことは気にせずに栗太郎の様子や起床時間、その日のスケジュールなどを考えて調整。
生活リズムは何も離乳食だけでできるわけでないし。
睡眠や外出、お昼寝、排便などもっと全体から考えればいいや、と。
だいたい、栗太郎は2,3ヶ月の時点で自然と生活リズムは整っていたから、あまり時間を気にし過ぎなくてもいいか・・・

「離乳食の後に授乳」にもこだわらず、ぐずりそうならちょっと授乳してから食べさせたり。
「母乳は消化を助けるから離乳食前後30分以内にあげるといい」とどこかに書いてあったので、「直後」にこだわらなくていいや・・・と。
食後の片づけをすませてから飲ませています。
そのほうが私も気分的に落ち着いて飲ませてあげられるから。

食べる量も「たんぱく質を食べさせすぎないで適量(てきとー?)に」って感じです。

・・・・というわけでかなりゆるーくやってます。
でも、平日1号がいないので自分の食事がてきとーになっているのがちょっと困りもの。
離乳食ついでに自分のごはん、て感じです。




c0091038_1003623.jpg
わたし
 サラダ
 なまり節の佃煮
 豆腐のにらしょうが醤油かけ

栗太郎
 おかゆ
 きゃべつ&大根
 豆腐
[PR]
by mola0529 | 2008-05-13 19:53 | 育児