ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

郷土料理2種

だいぶ涼しい朝です。
でも、だんだん暑くなってきました。
まだまだ関西では30度を越す暑さです。

いよいよ臨月に入りました。
食欲はあいかわらず、いまひとつ。時々、瞬間的に空腹を感じますが、ひとりでいると作るのも食べるのも面倒で。平日の晩は1号は遅いのでビールのおつまみに枝豆
1号と一緒にゆっくり食べられる週末を狙って、新しいレシピに挑戦です。

雑誌を見ながら、作ってみた、山形と宮崎の料理。

まずは山形の「だし」 最近、朝のNHKラジオでもその名前の由来について、話題になってました。
c0091038_13392784.jpg
みじん切りにした なす、きゅうり、みょうが、ねぎ、ゆでたオクラ、塩昆布をまぜまぜ・・・
(なす、みょうがは水にさらしてアク抜き)
味つけはしょうゆ、みりん、おろししょうが。
ごはんにのっけて食べます。
ごはんの進む味でした。
『暮らしの手帖』から 


宮崎の冷汁。
c0091038_13431013.jpg


色々なレシピがあるようですが、雑誌「Ku:nel(クウネル)」で宮崎の主婦の人が紹介していたもの。

本当はもっと夏の盛りに作ってみたかったのですが。
炊き立ての麦ごはんにたっぷりかけるとするすると食べられます。
もしかして、そうめんにもあうのかも。

よく、鯵の入った冷汁が紹介されていますが、これは入りません。
いりこの香ばしい香りのする素朴な味です。
味噌はまとめて作っておいて、冷凍しておけばよいみたいなので、来年の夏は早いうちに作っておこう・・・と思います。




冷汁レのシピは・・・(4人分くらいあります)

 頭とはらわたをとって炒ったいりこ 50g
 炒った落花生              20g
 炒ったゴマ                20g
 みそ                    100g
 木綿豆腐                 50g
 薬味・・きゅうり、みょうが、青しそなど

①いりこ、落花生、ゴマはすり鉢でするかミルサーでつぶす。

②①をすり鉢に入れ、味噌を加えてすり合わせる。

③すり鉢を逆さにして直火にかざすか、アルミホイルに敷いてトースターで焼き色をつける。

④暑い湯を少量注いで、すりこぎですりながら味噌をとかす。

⑤豆腐をちぎって加え、豆腐をつぶしすぎないように混ぜる。

⑥湯冷ましを入れ、好みの濃さにして、冷やす。

⑦熱々の麦ごはんに冷汁(好みで氷)を 注ぎ、刻んだ薬味を添える。
 
[PR]
by mola0529 | 2007-09-02 14:10 | ごはん | Comments(0)