ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

りんごの花とお蕎麦

今日は私が以前住んでいた町に遊びに来てます。

のどかなところ。

c0091038_1051760.jpg


りんごの花が咲いています。桜もまだ、残っています。
温泉に入って、お蕎麦を食べて葉桜になりつつある木の下でお昼寝タイム。

さて、ここはどこでしょうか?





みなさんの予想通り、ここは信州。
上の文は、ケイタイから送ったんですが、写真を添付するのを忘れてました。

まずは、中野の頃によくドライブした飯山のあたりをドライブしてきましたが、こちらは菜の花や露天風呂(木島平村)で有名になってしまったらしく、道も温泉も県外ナンバーの車でいっぱい。

昔は寂れたところで、温泉も地元の人さえ「知る人ぞ知る」ところで、菜の花まつりの会場になっていたところも、普通の小学校の隣の菜の花畑で、週末、ひとりでドライブして校庭のブランコに乗ってぼーっとしに行くような、穴場だったんですが・・・

ちょっと・・いや、かなり残念ですが、地元にとっては観光客でにぎわうように色々頑張っているのでしょうね。

気を取り直して、お蕎麦屋さんへ。
こちらは私が住んでいたマンションの隣にあったのですが、その頃は全く行ったことがなく、引っ越す半年前に初めて行きました。信州に住んでいる人は、お蕎麦ってほとんど食べないんです。でも、今となっては信州に行くたびにあちこちのお蕎麦を食べている私です。

1日目はここ、中野市にある「郷土(ごうど)」のお蕎麦を笹寿司。
笹寿司はこの地方の食べ物で、寿司飯の上に山菜が載っている、素朴な味です。
お蕎麦は山ごぼうをつなぎに使っているというもの。黒っぽく、切り方も豪快な感じ。
どちらかというと白っぽい繊細な感じのものより、こんなお蕎麦に惹かれます。
赤いビンは「かんずり」というもので、わさびのかわりに使います。(コチラ)
唐辛子で作る、越後地方の香辛料みたいですね。
蕎麦湯もとっても香りが濃くて、何杯も飲んでしまいました。
c0091038_10232689.jpg


c0091038_10285734.jpg
そばがき。 時々、家でも作ってみますが、硬さの調整が難しいんです。
これはさすが、なめらかでちょうどよい硬さです。

こごみのおひたし。山盛りが嬉しい。c0091038_10264891.jpg


そして、こちらは松本のお蕎麦屋さん。
すぐ近くに有名な店、「野麦」がありましたが、行列していたので、「またいつか」ということで、最近できたコチラのお店へ。
c0091038_10483294.jpg
電動の石臼を使って挽いているみたいです。ここのお蕎麦は白っぽい、繊細な感じ。わさびのしょうゆ漬けも一緒に。
お蕎麦もお店によって色々。
あちこちを食べ比べるのも、楽しみになりました。信州に住んでいたころには思いもしなかったことです。

c0091038_1050148.jpg


c0091038_10422767.jpg

[PR]
by mola0529 | 2007-05-04 15:55 | おでかけ