ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

かれいの煮付け・レシピ

週末の朝ごはん。(夫・メイン 私・助手)

c0091038_1233990.jpg


昨日お買い得のかれいを煮付けにしました。
以前、「ためしてガッテン」で、やっていた方法で試してみます。

ふつう、魚は煮汁を沸騰させてから入れますが、かれいはそれだと固くなってしまうらしく。
お湯をかけて、水で洗ってから、冷たい煮汁に入れて煮るそうです。
そうすると、魚の中のコラーゲンが溶け出ることなく、ふっくら柔らかく煮える・・とか。

詳しくはこちら

忘れないように、レシピをメモ・・

①霜降りをする(80度くらいのお湯にサッと湯通しして、冷水につける。カレイの表面を固め、
 コラーゲンを閉じ込めると同時に、うろこやぬめりが取りやすくなる)

②水からカレイを入れる(カレイは4切れ程度までなら、以下の調味料の分量で大丈夫です)

   水 200ミリリットル
   調味料
    酒 200ミリリットル
    しょうゆ 60ミリリットル
    砂糖 大さじ1
    昆布 5センチ角

③強火で7~8分加熱

④火を止め、余熱で5分置いて完成

味はちょっと薄め。でもふっくら柔らかにできました。







今までふたりでお寿司を食べに行ったことのない私たち。
知り合いからおいしいお店を教えてもらって、行ってきました。

明石の魚棚商店街の中にある、カウンターだけの小さなおすし屋さん

おまかせで握ってもらいます。ひらめ、しまあじ、ハリイカ、あぶったタイラギ貝、赤貝、皮付き鯛のあぶったの・・・
評判どおりのおいしさ。

c0091038_12363551.jpg

店で一番人気の蒸しアナゴ

写真はありませんが、一番びっくりしたのは生の鯖。ねぎとしょうがを添えて。何も聞かずに食べたら白身のお魚?って思うくらいです。

そして、最後は淡路の由良で捕れたうにで〆てもらいました。
もちろん、赤だしも。

とっても幸せなひととき。お客さんたちみんな、ほとんど無言でほおばっていました。

 出島 明石市本町1-1-20 078-912-6908
[PR]
by mola0529 | 2007-02-10 12:21 | ごはん