ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

かれいの煮付け・レシピ

週末の朝ごはん。(夫・メイン 私・助手)

c0091038_1233990.jpg


昨日お買い得のかれいを煮付けにしました。
以前、「ためしてガッテン」で、やっていた方法で試してみます。

ふつう、魚は煮汁を沸騰させてから入れますが、かれいはそれだと固くなってしまうらしく。
お湯をかけて、水で洗ってから、冷たい煮汁に入れて煮るそうです。
そうすると、魚の中のコラーゲンが溶け出ることなく、ふっくら柔らかく煮える・・とか。

詳しくはこちら

忘れないように、レシピをメモ・・

①霜降りをする(80度くらいのお湯にサッと湯通しして、冷水につける。カレイの表面を固め、
 コラーゲンを閉じ込めると同時に、うろこやぬめりが取りやすくなる)

②水からカレイを入れる(カレイは4切れ程度までなら、以下の調味料の分量で大丈夫です)

   水 200ミリリットル
   調味料
    酒 200ミリリットル
    しょうゆ 60ミリリットル
    砂糖 大さじ1
    昆布 5センチ角

③強火で7~8分加熱

④火を止め、余熱で5分置いて完成

味はちょっと薄め。でもふっくら柔らかにできました。







今までふたりでお寿司を食べに行ったことのない私たち。
知り合いからおいしいお店を教えてもらって、行ってきました。

明石の魚棚商店街の中にある、カウンターだけの小さなおすし屋さん

おまかせで握ってもらいます。ひらめ、しまあじ、ハリイカ、あぶったタイラギ貝、赤貝、皮付き鯛のあぶったの・・・
評判どおりのおいしさ。

c0091038_12363551.jpg

店で一番人気の蒸しアナゴ

写真はありませんが、一番びっくりしたのは生の鯖。ねぎとしょうがを添えて。何も聞かずに食べたら白身のお魚?って思うくらいです。

そして、最後は淡路の由良で捕れたうにで〆てもらいました。
もちろん、赤だしも。

とっても幸せなひととき。お客さんたちみんな、ほとんど無言でほおばっていました。

 出島 明石市本町1-1-20 078-912-6908
[PR]
Commented by tetutell at 2007-02-11 16:58
かれいの煮付け、煮汁が沸いてから入れてましたが、それだと、卵とかが、バラバラに為り易いですよね。ガッテン流は、きちんと作り分け確りと検証しているので、参考に為りますね^^。
 お寿司、美味しそうなのが伝わります。生さばが有るのは、新鮮な証拠ですね。
Commented by kitchen_tama at 2007-02-11 22:00
ガッテンの番組は参考になりますね
変な健康番組と大違いです
これも目からウロコ、私も試してみたくなりました
お寿司は新鮮さが命、鯖が生だなんて本当に活きがいい証拠ですね
蒸し穴子のふっくら感が伝わってきました
Commented by 元気ばば at 2007-02-11 23:16 x
今日はご主人作のごはんにも感服
出島の寿司にも目がいちゃうし
いづれもおいしそう。
JRの駅から近ければいけそうですね。おいしいものはいい!

Commented by monejiiji at 2007-02-12 10:01
二日前、わが家も、連れ合いが、かれいの煮付け、やってくれました。
落し蓋をして、弱火でトロトロ、見張りは私、それでも出来は最高でした。
お寿司は、ネタ次第、東京では、おいしい店は、バカ高い、一人前
16,000円とか20,000円とか、釈然としません。
Commented by mola0529 at 2007-02-12 17:50
◇tetutellさま◇うちはあまり煮魚をやらないので、これから勉強、ってところです。確かに今までは「煮魚は煮立てた煮汁に」と覚えていたので、これはびっくりでした。ガッテン、卵焼きやカレー、チャーハンと色々ためになってます。
Commented by mola0529 at 2007-02-12 17:52
◇tamaさま◇ガッテンはけっこう好きで見ているのですが、時間的に見逃すことも多いので、HPでチェックすることも多いのです。ごく普通のメニューをおいしく作る方法をやってくれるので嬉しいですよね。
Commented by mola0529 at 2007-02-12 17:54
◇元気ばばさま◇休日の我が家の食事は、朝は夫が主、晩はふたりで、のパターンがほとんどです。カレーとサラダも夫作(私はドレッシングや蕗味噌ほかを作ってました) 家事も二人三脚です。
Commented by mola0529 at 2007-02-12 18:01
◇monnejijiさま◇今回のおすし屋さん、おまかせ(こちらがいらなくなったら、止める)でしたが、酒なしでふたりで」11000円くらいでした。いつもは酒飲みのふたり、ちょっと食べて飲んでも軽くそれくらいはいってしまいます。お寿司だとお酒、って気分にならないし、このお値段なら◎でした。
by mola0529 | 2007-02-10 12:21 | ごはん | Comments(8)