ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

秋の信州・・その2・温泉の後においしいもの

信州の旅、2日目の後半からはあいにくの雨。
でもこの日は温泉でまったり・・・・
露天風呂でゆっくり温まった後にはやっぱりおいしいお料理とお酒です。

今回の宿は、松本・扉温泉の群鷹館

この日は「信州サーモンと信州黄金シャモプラン」でまずはサーモンのマリネやシャモのお鍋を楽しみます。
店主が「マリネは薄味に仕上げてあるのでよかったらこちらをどうぞ」と岩塩を添えてくださいました。
我が家も薄味(または味なし)に仕上げ、食卓で各自で柑橘類や塩・スパイス・オイルをかけるスタイルが多いので、これは嬉しい配慮です。
そして、楽しみにしていたのは・・・・・・
c0091038_9312974.jpg

岩魚です。新鮮です、と言うよりまだ生きているものを目の前で焼いてくれます。
味は・・・もう、今まで食べた岩魚とは比べ物になりません・・・
火が通るか通らないか・・・くらいの、ミディアムの状態ですが、口の中でほわっとくずれます。
c0091038_9332158.jpg

そして、食べたら終わり、ではありません。
残った頭や骨をまた、香ばしく焼いて・・・・・・
c0091038_9341073.jpg

熱燗を注ぎます。
そう、骨酒です~。
今まで、骨酒、と言えば、焼いた魚に熱燗を注いだものをいただいていたのですが、これなら魚そのものと、骨酒とそれぞれの味を楽しめます。
そして、残った骨はまたまた焼いて、私たちのおなかに納まりました。
日本酒がじわっと染みて、香ばしくて頭から尻尾まで残さずにいただきましたよ。

翌朝のご飯。
c0091038_9364739.jpg

こちら、味噌汁のお味噌はお好みでどうぞ・・・・と。
確かに味噌の加減はそれぞれの家庭によって違いますものね。
ちなみに味噌担当はオットでした。

なんだかこうやって書いていると食べて飲んでばかりの旅ですね。
確かにそうでした。
のんべえの長時間の食事(たっぷり2時間は食べてます・・・)につきあってくれた栗太郎、ありがとね。
[PR]
by mola0529 | 2010-11-04 09:40 | おでかけ