ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

居酒屋まんぼう・・・牡蠣のオイル煮レシピ付

最近、仕事が忙しく、毎晩終電状態のオット(まんぼう1号)
家に帰ってから、軽く食べる程度ですが、金甌日はちょっとのんびり。
c0091038_210818.jpg

ふぐのひれ酒、牡蠣のオイル漬け、ふきみそ。

ひれ酒は何度か作っているうちにやっとコツをつかんできたみたいです。
あ、もちろん、私も『おつきあい』します。

忙しいオットに配慮して、かどうか、あまり週末に予定をいれないようにしている我が家ですが、どういうわけか
「何を飲むか」は週の半ばで相談して、決まってるんですよね・・・・・

早く栗太郎もつきあえる年になるといいなあ・・・(←早すぎっ!)



昨年あたりから、いくつかのレシピを試している牡蠣のオイル煮ですが、今回がベスト!の仕上がりだったのでちょっとメモしておきます。

牡蠣は乾煎りすると、とーーーっても小さく縮んでしまうので多めに用意。
1ヶ月くらい日持ちするらしいです。(我が家は2週間くらいで食べきってしまうのでそこまで置いたことはありませんが)

<作りやすい分量>
牡蠣 300g
醤油 大さじ2
サラダオイルなど(今回はグレープシードオイルを使いました。)
にんにく、鷹の爪、ローリエ

<作り方>
1.牡蠣は片栗粉で汚れをとってから塩水で洗い、水気をきる。

2.フライパンか鍋に入れて強火で乾煎りする。醤油を加えて、水分をとばす。
 (かなりの水分が出てくるので、私はいつも途中であきらめていたんですが、水分がなくなるまで煎ると
  凝縮された味になるらしいと最近知りました。)

3.牡蠣の粗熱がとれたら、スライスしたにんにく、種をとった鷹の爪、ローリエと一緒にひたひたのオイルに
 漬けこむ。

翌日から食べられますが、1週間くらい置いたほうがおいしいです。
スライスオニオンを添え、レモンと荒挽き黒胡椒で食べるのが気に入ってますが、パスタに入れてもいいと思います。 
[PR]
by mola0529 | 2010-01-23 02:16 | のみもの