ブログを始めて10年ちょっとたちました。おいしいもの、楽しいこと、子どもや家族のこと、などなどを綴っています。


by まんぼう2号
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

関西で覚えた味

c0091038_1335867.jpg

それは「牛スジの煮込み」

関東に住んでいた頃、冬になるとお店で見かけるようになるメニュー、
「もつ煮」
以前はそれが普通、だと思っていたら、関西で暮らすようになったらあまりお目にかかりません。

学生時代にバイトしていたお好み焼き&鉄板や気のお店(長野県)の主人は、関東出身だけど料理は大阪で修行をした人。
そこの店ではもつ煮と牛スジ煮の鍋が仲良く並んでいて、そこで初めて牛スジを食べたのです。
でも確か、長野ではスーパーなんかでスジ肉を見かけることはなかったような気がします。

だから関西で暮らすようになり、スーパーや友達の作るおでんに「スジ」が入っていてびっくり。
おいしいので、作り方を聞いたりして、自分でも作るようになり、今では我が家の冬の定番料理。

今回は、いつものこんにゃくに加えて、レンコンも入れて。

本当は日本酒でもきゅっといきたいところですが、栗太郎とふたりのごはんではそんな気持ちの余裕もなく、
ビールをお供に(結局飲んでるし)

関西ではおでんの具としても定番なので、何度か挑戦してみましたが、我が家ではどうも、スジ肉なしの関東風がいいようで、スジはスジだけで登場します。

名古屋ではスジもモツもスーパーで買えたので、去年の冬は贅沢?にどちらも登場でした。
名古屋を境にモツ文化とスジ文化が分かれているのかなあ?
大阪に戻って、モツ(あくまでも下味のついていないもの)が手に入りづらいのがちょっと寂しいんですが、その分、また新しい関西の味を覚えたいなあ、と思っています。
[PR]
by mola0529 | 2009-11-13 01:40 | ストウブ